この星の格闘技を追いかける

【UFN137】サイドキックを捌いてからのパンチの連打でオリヴェイラが秒殺KO

22日(土・現地時間)にブラジルはサンパウロのジナーシオ・ド・イビラプエラで行われたUFC Fight Night137「Santos vs Anders」。当日に速報ができなかった同大会のメインカードから上位3試合の模様をお届けしたい。


<ウェルター級/5分3R>
アレックス・オリヴェイラ(ブラジル)
Def.1R0分39秒by KO
カルロ・ペデルソリ(米国)

サウスポーの構えから右ジャブを伸ばすペデルソリに対し、オリヴェイラは右ミドルハイを放つ。もう一発蹴りを見せたオリヴェイラはペデルソリの右サイドをさばき、姿勢が乱れてところに右フックを打ち込む。バランスが崩れているペデルソリに対し、すかさず右を2発入れたオリヴェイラは、このままパウンドを続けて一気に勝負を決めた。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday