この星の格闘技を追いかける

【HEAT43】試合結果 春日井がキム・ミョンギュに一本負け、ペレイラは一本勝ちも体重超過でNCに

HEAT43【写真】来年は名古屋以外でのイベント開催が復活するという話も聞こえているHEAT。国際色豊かな特徴がある一方で、日本人選手の出場も増やす必要がある(C)MMAPLANET

7日(月・祝)、愛知県刈谷市の刈谷市産業振興センターあいおいホールでHEAT43が開催された。

MMAタイトル戦が4階級、キックはミドル級王座決定トーナメントと4つの選手権試合が組まれ、ウェルター級では勝者ミシェウ・ペレイラは計量失敗により正式記録は没収試合に。

バンタム級はフライ級チャンピオンの春日井たけしが王者キム・ミョンギュにRNCで一本負け。ライトヘビー級は王座決定戦で中島佑斗をエルボーの連打で下したチョン・ダウンが新王者に。ヘビー級は王者イ・サンスがカルリ・ギブレインにパウンドで敗れ、王座移動が見られた。

キックのトーナメントを制したブルーノ・ガザーニの腰にベルトが巻かれ、無差別級キックでマイティ・モーが楠ジャイロに延長R判定負けという番狂わせが起こる。さらに鈴木万李弥もジョイス・リッチャーに延長で敗れ、ジムの火事を受けて復帰戦と戦ったダニロ・ザノリニはKO勝ち──ブラジル勢が大活躍の大会となった。

HEAT43
<HEAT総合ウェルター級王座決定戦/5分5R>
─ミシェウ・ペレイラ(ブラジル)NC
詳細はコチラ
─ブレンゾリク・バットムンク(モンゴル)
<キック・スーパーヘビー級/3分3R+Ex>
○楠ジャイロ(ブラジル)ExR
判定
×マイティ・モー(米国)
<HEAT総合バンタム級選手権試合/5分5R>
○キム・ミョンギュ(韓国)4R3分42秒
RNC
詳細はコチラ
×春日井たけし(日本)
<キック・ミドル級トーナメント決勝/3分3R>
○ブルーノ・ガザーニ(ブラジル)3R
判定
×ヒマラヤン・チーター(ネパール)
<HEAT総合ヘビー級選手権試合/5分5R>
○カルリ・ギブレイン(ブラジル)3R1分53秒
TKO
詳細はコチラ
×イ・サンス(韓国)
<HEAT総合ライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
○チョン・ダウン(韓国)2R1分33秒
TKO

詳細はコチラ
×中島佑斗(日本)
<キック73キロ契約/3分3R>
○ダニロ・ザノリニ(ブラジル)2R2分43秒
KO
×ゴ・ウヨン(韓国)
<キック57キロ契約/3分3R+Ex>
○ジョイス・リッチャー(ブラジル)ExR
判定
×鈴木万李弥(日本)
<キック・ライト級/3分3R>
○ヘンリー・セーハス(ボリビア)3R
判定
×安川侑己(日本)
<キック・ミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
○ブルーノ・ガザーニ(ブラジル)1R2分08秒
KO
×デイヴィッド・スリータ(ボリビア)
<キック・ミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
○ヒマラヤン・チーター(ネパール)1R2分53秒
KO
×裕平(日本)

■ 対戦カード

<HEAT総合ウェルター級王座決定戦/5分5R>
ミシェウ・ペレイラ(ブラジル)
ブレンゾリク・バットムンク(モンゴル)

<キック・スーパーヘビー級/3分3R>
マイティ・モー(米国)
楠ジャイロ(ブラジル)

<HEAT総合バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]キム・ミョンギュ(韓国)
[挑戦者]春日井たけし(日本)

<HEAT総合ヘビー級王座決定戦/5分5R>
イ・サンス(韓国)
カルリ・ギブレイン(ブラジル)

<HEAT総合ライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
チョン・ダウン(韓国)
中島佑斗(日本)

<キック73キロ契約/3分3R>
ダニロ・ザノリニ(ブラジル)
ゴ・ウヨン(韓国)

<キック57キロ契約/3分3R>
鈴木万李弥(日本)
ジョイス・リッチャー(ブラジル)

<キック・ライト級/3分3R>
ヘンリー・セーハス(ボリビア)
安川侑己(日本)

<キック・ミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
デイヴィッド・スリータ(ボリビア)
ブルーノ・ガザーニ(ブラジル)

<キック・ミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
ヒマラヤン・チーター(ネパール)
裕平(日本)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY