この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#7】PFL初戦のフェレイラが20秒でブラッドレーを倒し、100万ドル争奪プレーオフへ

<ウェルター級/5分3R>
アンデソン・フェレイラ(ブラジル)
Def.1R0分20秒by KO
ポール・ブラッドレー(米国)

オーソからすぐにサウスポーに構えを変え、左ミドルを蹴り込んだフェレイラ。直後に右ストレートを被弾したブラッドレーは、動きが止まる。組みに行ったところでパンチを集中され、亀の態勢でさらに殴られるブラッドレーを見てレフェリーが試合を止めた。

1試合の出場で6Pを獲得したフェレイラがプレーオフ出場権を手にした。「マイケル・ペイジとピッチブル(フェレイラ)兄弟と築いた戦い方で勝てた」と話し、レイ・クーパー3世に以前判定勝ちを収めていることを尋ねられ「あの時とは別人だ。誰が相手になろうが、100万ドルを手にするのは俺だ」と返答した。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY