この星の格闘技を追いかける

【Bellator204】バンタム級王者コールドウェルがフェザー級戦、ギャラガーはバンタム級に転向

Caldwell【写真】品行方正とはいえないチャンピオンとインタビュアー (C)BELLATOR

17日(金・現地時間)、サウスダコタ州スーフォールズのサンフォード・ペンタゴンでBellator204「Caldwell vs Lahat」が開催される。


ベラトール世界バンタム級王者ダリオン・コールドウェルが2014年10月以来、3年10カ月振りにフェザー級で戦う──ノード・ラハット戦がメインの同大会。イスラエルの柔術家ラハットはUFCからベラトールに転じてフェザー級で3勝1敗の戦績を残している。

「レスリング移行、全てがイージーだった」と語るコールドウェルが、この機会にフェザー級王座獲りに取り掛かるのか。ラハットとしては金魚の役割を担わされているわけだが、彼もまた王座挑戦へ向け大きなステップとなる一戦だ。

James Gallagherそのフェザー級でAJ・マッキーと並び将来のエース候補と見られていたアイルランドのジェイムス・ギャラガーが昨年6月のシンゾー・マチダ戦以来、1年2カ月振り実戦でコールドウェルとは反対にバンタム級転向戦を戦う。キャリア7連勝、その言動と勝ちっぷりでも注目を浴びた新鋭は、結局のところフェザー級での可能性がどれほどだったのか査定ファイトがないまま、バンタム級へ戦場を移すことなった。

旧階級での期待度を実績として、バンタム級で戦うギャラガーの相手はリッキー・バンデハスだ。バンデハスはアトランティックシティの老舗フィーダ―ショー=CAGE FURY FCのバンタム級チャンピオンから、ベラトールにステップアップを果たした。戦績10勝1敗、26歳・雑草バンデハスとしてはシンデレラボーイに意地を見せたいギャラガー戦となる。

■ Bellator204対戦カード

<フェザー級/5分3R>
ダリオン・コールドウェル(米国)
ノード・ラハット(イスラエル)

<ウェルター級/5分3R>
ローガン・ストーレー(米国)
AJ・マシューズ(米国)

<バンタム級/5分3R>
ジェイムス・ギャラガー(アイルランド)
リッキー・バンデハス(米国)

<フェザー級/5分3R>
ティワン・クラックストン(米国)
クリス・ウィリアムズ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
デビッド・ミショー(米国)
コリー・デイヴィス(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイソン・ジャクソン(ジャマイカ)
ジョーダン・ラーソン(米国)

<ライト級/5分3R>
デマルケス・ジョンソン(米国)
ブライス・ローガン(米国)

<ライト級/5分3R>
トニー・ナウロツキー(米国)
オマル・モラレス(米国)

<ライト級/5分3R>
ミカウ・ペアトルスキ(米国)
キース・ファゼム(米国)

<ウェルター級/5分3R>
テイラー・レイ(米国)
セス・バス(米国)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY