この星の格闘技を追いかける

【Angel’s Fighting 07】試合結果 鈴木万李弥はスプリット判定負け。ムン・ギボムが王座防衛

23日(月・現地時間)、韓国ソウルのシンドリム・テクノマートでAngel’s Fighting07開催された。


日本から出場した鈴木万李弥はジャン・ヒョンジにとスプリット判定負けを喫した。ステップを使うジャンを追いきれなかった鈴木は、2R終わりに左右のフックでラッシュをかける場面もあったが、互いにビッグヒットにないままタイムアップへ。クリンチで押し込む場面が多かったジャンに軍配が挙がった形となった。

またMMAフェザー級選手権試合は、王者ムン・ギボムがドレックス・ザンボアンガのテイクダウンを切り、トップからのパウンドでTKO防衛に成功している。

■ Angel’s Fighting07試合結果

<Angel’s Fightingキック・ライト級選手権試合/3分5R>
‘K-MAX’ ノ・ジェギル(韓国)
Def.3-0
ジヨディラ・クルバノプ(ウズベキスタン)

<無差別級王座決定戦/5分3R>
ティレック・ヅイエンベコブ(キルギス)
Def.1R3分43秒by TKO
イム・ジュンス(韓国)

<フェザー選手権試合級/5分3R>
ムン・ギボム(韓国)
Def.3R2分04秒by TKO
ドレックス・ザンボアンガ(フィリピン)

<ヘビー級/5分3R>
バク・ヒョンウ(韓国)
Def.2-1
ベクトゥル・アリムベク・ウウル(キルギス)

<75キロ契約/5分3R>
ユ・サンフン(韓国)
Def.2R4分30秒by TKO
イタロ・ゴンサルベス(ブラジル)

<女子フライ級/5分3R>
ジャン・ヒュンジ(韓国)
Def.2-1
鈴木万李弥(日本)

<Angels Heroes73キロ級決勝/5分3R>
オ・スフアン(韓国)
Def.3-0
キム・ギョンロック(韓国)

<Angel’s Heroesキック・フェザー級/3分3R>
アン・チャンジュ(韓国)
Def.3-0
キム・ジュヨン(韓国)

<Angel’s Heroes女子キック60キロ契約/3分3R>
ヤン・ソォウ(韓国)
Def.3-0
ヨン・ソンハ(韓国)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY