この星の格闘技を追いかける

【Bellator201】女子フライ級王者マクファーレン、10thPlanet柔術で一本勝ち防衛

<Bellator世界女子フライ級選手権試合/5分5R>
イリマレイ・マクファーレン(米国)
Def.3R3分55秒by 腕十字
アレハンドラ・ララ(コロンビア)

ララの左に組み付いたマクファーレンだが、すぐに離れパンチから前に。横に回り右を当てたララが、組んできたマクファーレンをいなすとチャンピオンが引き込む。10th Planetムーブ=ラバーガードのマクファーレンだが、いったんクローズドに戻し押しを切って腕十字へ。

回って逃げようとしたララは三角絞めに捉えたマクファーレンは、腰を上げられ窮屈な姿勢だが三角クラッチを続ける。結局、プレスに負けクローズドに戻ったマクファーレンは、スクランブルに持ち込もうとしてバックを許す。亀から仰向けとなり、ガードに戻そうとしたマクファーレンのサイドを取ったララは足を戻させない。最後はがぶりからヒザを見せたチャレンジャーのラウンドとなったか。

2R、組んできたマクファーレンをケージに押し込んだララは、パンチを見せて離れる。ワンツーを放ち、ボディロックにララを捉えたチャンピオンがケージに押し込むが、体を入れ替えられてしまう。体を回し、そのまま後方にララを投げ切ったマクファーレンはサイドを奪取する。マウントに移行しパンチを入れる王者、ララがハーフに戻す。右腕でワキを差し、左エルボーを顔面に落とすマクファーレンがパスを狙い。

ララは後方回転でスイープを狙ったが、王者がバックに回り込む。マクファーレンがパンチを打ちつけ、両足をフックしたところでタイムアップとなり、ラウンドを取り返した。

3R、ララの左ローにマクファーレンが右を合わせる。挑戦者は左から蹴りを続け、右を伸ばす。マクファーレンはスピニングバックフィストにテイクダウンを合わせ、バックへ。両足をフックしたRNCを狙う。ララがケージを蹴り、後方に回ろうとしたところでマウントを取ったチャンピオンがエルボーを落とす。

チャンピオンはニーインチェストから腕十字を仕掛ける。左腕が伸びてなお、腹ばいになって逃げようとしたララはマクファーレンの体を跨いでエスケープをはかる。マクファーレンがヒザを絞り、しっかりと腹を突き出してタップを奪った。

マクファーレンは王座初防衛を果たし、デビュー以来の連勝記録も8に伸ばしセコンドのリッチー・ブギーマン・マルチネスに感謝の言葉をおくった。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY