この星の格闘技を追いかける

【ACB86】劣勢だったシロ・ホドリゲスが、離れ際のエルボーでイサエフから逆転KO勝ち

2018.05.06

<ウェルター級/5分3R>
シロ・ホドリゲス(ブラジル)
Def.2R0分25秒by KO
ベスラン・イサエフ(ロシア)

左ジャブ、右ローを蹴るホドリゲスに対し、イサエフは右ローを返す。ホドリゲスはスイッチを織り交ぜ、ローからパンチを狙う。イサエフは左ミドル、続いて左フックを打ち込むとホドリゲスの勢いが落ちる。右オーバーハンドを入れたイサエフは、ホドリゲスの左ミドルをブロックし、左フックから右ローを蹴っていく。

圧力を強め、右ストレートを打ち込んだイサエフにホドリゲスが右フックから組んでケージへ押し込む。ホドリゲスのヒザ蹴りを抱えて投げようとしたイサエフは、ここは倒せずエルボーを被弾し、足下がふらつく。ホドリゲスはここで組みにいくと、体を入れ替えられ絶好のチャンスを逃してしまう。ヒジを打ってから離れたイサエフは右を振るって前へ。ホドリゲスは左を打ち返したが、右を被弾して組みに逃げる。イサエフがケージに押しホドリゲスを押し返したところで初回が終わった。

2R、打撃戦でホドリゲスの大振りの左に合わせて、右を入れたイサエフ。ここも組みにいったホドリゲスは、イサエフの離れ際に右エルボーを打ち込む。この一発で、イサエフがヒザから崩れホドリゲスのKO勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY