この星の格闘技を追いかける

【Rebel FC07】オープニングの中国人ファイター同士の対戦は、ユー・レイがハン・クオチンが判定勝ち

<フェザー級/5分3R>
ユー・レイ(中国)
Def.3-0
ハン・クオチン(中国)

両者揃ってスイッチスタンスでユーが左ミドルハイを胸板に当てるが、それ以外の蹴りはブロックの上が多いか距離が合わないという動きが続く。ユーが組みついて小外掛けを狙うが、いなされるように前方に崩され強引に腕十字を狙う。下から腕にしがみつくような形になったユーが立ち上がると、バックを取ったハンが後方に豪快なバックスープレックスで投げる。

そのままバックマウントを取ったハンはRNCへ。しかし、前方に乗り過ぎて前方に落とされてガードを強いられる。ユーはガードのなかでほぼ動きがなく起き上がってスラムを仕掛けたところで初回が終わった。

2R、初回を同じように互いにスイッチをして遠目の距離から、回転系を踏まえて蹴りを多用する。飛びヒザから組み付いたユーがダブルレッグでテイクダウンに成功する。ハーフからパスガードを決めたユーだが、ハンのブリッジで下になる。すぐにスクランブルからダブルレッグに出たユーにハンがギロチン&ジャンピングードで引きこむ。

頭を抜いたユーがパウンド、残り10秒を切ると立ち上がって腕を振り回すようにパンチを放ち、ハンが蹴り上げを見せたところで2Rが終了となった。

最終回、右ミドルに続き左を狙ったハンが後ろ回し蹴り、ユーは飛びヒザからダブルレッグでテイクダウンと2Rと同じ展開に。ブリッジからハンが大きく跳ね上げも、ユーがトプをキープして細かいパンチを落とす。膠着とみなしたレフェリーがブレイクを命じる。

試合がスタンドに戻ると、遠い距離での蹴りの攻防でハンが自らの右ハイでバランスを崩す。つめなかったユーに立ち上がったハンが左を当て、試合は残り1分に。左を振りながら組んだユーがケージにハンを押し込むも、すぐに体を入れ替えられる。右エルボーをハンが打ち、そのタイミングで押しこみ返したユーがダックアンダーからバックに回る。テイクダウンはならタイムアップとなり、テイクダウンで試合をリードしたユーが判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

Grachan

ONE DAY