この星の格闘技を追いかける

【RFC46】冷静沈着な左ジャブ、ザフロフがトーレスに判定勝ちでライト級100万ドルT決勝進出

<ライト級T準決勝/5分3R>
シャミール・ザフロフ(ロシア)
Def.3-0
ホニ・トーレス(ブラジル)

お互いオーソドックス、ザフロフが左ローを繰り出すと、トーレスは低い体勢から右フックを振るう。プレッシャーをかけるザフロフに、トーレスは右アッパー。さらにシングルをしかけるが、ザフロフはテイクダウンを許さない。

前蹴りで距離をとるザフロフ。トレースはザフロフの左ジャブに右クロスを合わせる。トーレスの右をーをかわしたザフロフはワンツー、トーレスをケージ際に詰めていく。
ザフロフの右オーバーハンドと、トーレスの右アッパーがそれぞれヒット。そしてトーレスがザフロフの左足にシングルを仕掛け、一度は尻もちをつかせるも、ザフロフはすぐに立ち上がった。

離れるとローを放つトーレス。ザフロフの足が少し流れたか。トーレスが前に出ようとしたところで、ザフロフの左ジャブがカウンターでヒットする。
対するトーレスも、低く入ってくるザフロフにインから左フックを合わせていった。

2R、トーレスが左ローから左ミドル。さらにテイクダウンを狙うも、ザフロフは倒れない。打撃の攻防では、ザフロフの左ジャブがヒット。しかしトーレスもローを返す。ローを放った時にバランスを崩すことがあるザフロフだが、パンチの攻防では上か。さらに右ローでトーレスのバランスを崩す。

さらにザフロフの右ローをもらうと、バランスを崩し始めたトーレス。ザフロフの左ジャブをもらったためか、顔から出血も見られる。的確に左ジャブを突き続けるザフロフ。続くワンツーを食らったトーレスはダウン。すかさずパウンドを狙うザフロフの足を抱えるトーレスだったが、足をさばかれてしまう。ザフロフは左のパウンドをクリーンヒット。下から足を利かせるトレースだが、そこから展開をつくることはできなかった。

最終回、両者大きな左右を振り合う。しかしヒットするのは、ザフロフの左ジャブ。トーレスの右アッパーもクリーンヒットはなくなる。ザフロフのパンチをくらい、トーレスは再び顔面から出血、さらに左ジャブと右クロスをもらい続ける。トーレスも右ハイを繰り出すが、かわされる。足をつかってサークリングし始めたザフロフをつかまえることができない。ここでトーレスが右バックスピンキックを放つも、ザフロフの顔面には届かず。やや疲れを見せるトーレスに、ザフロフは左右のロー。さらに距離をとって、左右のパンチ、前蹴りでトーレスを中に入れさせない。

残り1分、トーレスの右アッパーに左ジャブを合わせたザフロフ。相手の右バックスピンキックもブロックし、距離をキープしつつ、最後の左ストレートを当てて試合を終えた。結果は終始、打撃で優位に立ったザフロフが3-0の判定勝ちでライト級100万ドルTファイナル進出を決めた。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF