この星の格闘技を追いかける

【ACB77】ユーサップ・ラソフがRNCでペドゥソンを破り、暫定フェザー級王者に

<ACB暫定フェザー級王座決定戦/5分3R>
ユーサップ・ラソフ(ロシア)
Def.2R4分23秒 by RNC
アレクサンドル・ペドゥソン(ロシア)

12勝1敗のペドゥソンと、11勝1敗のラソフが暫定フェザー級王座を賭けて対戦。ラソフのローにダブルレッグを合わせてテイクダウンを奪ったペドゥソンだが、直後にリバーサルを許し下になる。ハーフからパスを決めたラソフはクルスフィックに取りパンチを連打する。ブリッジでエスケープしたペドゥソンのバックに回ると、ペドゥソンはガードを取る。蹴り上げも足を担いでサイドを取ったラソフが、ニーインベリーからマウントへ。ペドゥソンのマウント返しに腕十字を仕掛ける。

腕が伸びたように見えたが、肩を抜いてロールしたペドゥソンがスクランブルへ持ち込むも、ここも結局はガードに収まる。トップを取ったラソフは、すぐにマウントを取りパンチとエルボーを落とし初回を取った。

2R、ラソフが左ハイから、左のパンチを当ててダブルレッグテイクダウン。ここもパスを決めて、ニーインベリー→マウントへ。エルボーの連打でペドゥソンが背中を見せると、即RNCでタップを奪ったラソフが暫定王座に就いた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY