この星の格闘技を追いかける

【Bellator188】試合結果 イスラエル大会でラハット&ゴザリが勝利。キルホンツもMMA初陣で一本勝ち

Bellator188【写真】満員の観客を集めたテルアビブ大会。ラハット&ゴザリが母国で勝利し、キック王者キルホンツがMMA初陣を飾っている(C)BELLATOR

16日(木・現地時間)、イスラエルのテルアビブにあるメノーラ・ミヴタキム・アリーナでBellator188「Lahat vs Labiano」が開催された。

1年振りのイスラエル大会。当初メインイベントでベラトール世界フェザー級選手権試合=王者パトリシオ・フレイレ×挑戦者ダニエル・ヴェイケル戦が組まれていたが、フレイレのヒザの負傷で世界戦がキャンセルとなりイスラエルのローカルショー色の強いイベントとなった。

メインでノード・ラハット、セミでハイム・ゴザリというイスラエルを代表する選手が勝利を収め、ベラトール・キックボクシング女子フライ級王者デニス・キルホンツがMMAデビュー戦で一本勝ちしている。メインカードの試合結果は以下の通りだ。


Bellator188「Lahat vs Labiano」
<フェザー級/5分3R>
○ノード・ラハット(イスラエル)3R
判定
×レジェマイア・ラビアーノ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ハイム・ゴザリ(イスラエル)
1R0分45秒
腕ひしぎ腕固め
×アルセン・ファイトヴィッチ(ウクライナ)
<ミドル級/5分3R>
○ジョン・ソルター(米国)
1R1分55秒
RNC
×ジェイソン・ラドクリフ(英国)
<女子フライ級/5分3R■>
○デニス・キルホンツ(オランダ)
1R1分16秒
ストレートアームバー
×ジェシカ・ミドルトン(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie