この星の格闘技を追いかける

【Pancrase290】北方大地、体重オーバーのバックマンにしっかり判定勝ち

<53.9キロ契約/5分3R>
北方大地(日本)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
ダニエル・バックマン(ブラジル)

体重オーバーのため北方が勝った場合のみ、勝負が成立する一戦。左を振るう北方にバッグマンの左フックが当たる。バックマンは左ローから飛びヒザ、尻もちをついた北方が立ち上がるとハイを狙う。北方も右をアウトから当て、飛び込みの右オーバーハンドを合わせていく。足が急所に当たったと気にするバックマンの蹴り足をキャッチした北方が、右を打ち込みながらテイクダウンする。ハーフガードのバックマンは背中をつけたまま初回を終え、北方が3票を集めた。

2R、手をついて水面蹴りのような動きを見せたバッグマン。ジリジリとプレッシャーを与える北方に右を当てて突進するも、組まれてテイクダウンを取られそうになる。ギロチンで抱えてガードを取ったバックマンだが、頭を抜かれる。力を使う攻めで勝機を掴めず、エルボーを被弾するなどバックマンは削られていく。バックマンはニーシールドを作るも、北方は構わずパウンドを入れ、ここも満票を得た。

最終回、バックマンは荒いパンチで前に出るが長続きしない。北方は飛び込んでパンチも、詰め切れない。続いてパンチを見せてから左ハイを繰り出した北方は、右フックを入れるとバックマンの体が揺れる。パンチを振るいながら押し倒すように上を取った北方が、ハーフで抑え、時折り上体を起こしてパウンドを入れる。バックマンはフルガードに戻すも、立ち上がる方向に動くことはできない。最後にスクランブルで上を取ってきたバックマンをギロチンに捉えた北方が、フルマークで判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie