この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC25】試合結果 クニツカヤがバンタム級の頂点に。リヴィア・ソウザ強し、紫乃も判定勝ち

Invicta FC25【写真】フルマークで王座奪取となったクニツカヤ。女子MMA界における東欧&ロシア勢の強さは明白だ(C)INVICTA FC25

8月31日(木・現地時間)にカリフォルニア州リムーアのタチパレス・ホテル&カジノでInvicta FC25「Kunitskaya vs Pa’aluhi」が開催された。

Shino Vanhoose vs Alyse Andersonメインではトーニャ・エヴィンガーの返上したインヴィクタ世界バンタム級王座決定戦が行われ、ヤナ・クニツカヤがラケル・パアルイを下し3度目の正直でその腰にベルトを巻いた。またストロー級王座決定戦がキャンセルとなった元王者リヴィア・ソウザは、代役のジャナイザ・モランディンを相手にテイクダウン&柔術の強さをいかんなく発揮。かつてパラエストラ八王子に所属していた紫乃バンフーズも接戦をスプリットで競り勝っている。


Invicta FC25「Kunitskaya vs Pa’aluhi」
<Invicta FC世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
○ヤナ・クニツカヤ(ロシア)5R
判定
詳細はコチラ
×ラケル・パアルイ(米国)
<ストロー級/5分3R>
○リヴィア・ヘナタ・ソウザ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ジャナイザ・モランジン(ブラジル)
<139ポンド契約/5分3R>
○カタリナ・リナー(ドイツ)1R4分21秒
TKO
×アレクサ・コナーズ(米国)
<117.4ポンド契約/5分3R>
○カリ・ロビンズ(米国)1R0分42秒
腕十字
詳細はコチラ
×シャロン・ジェイコブセン(米国)
<アトム級/5分3R>
○紫乃バンフース(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アリス・アンダーソン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○サラ・クレツカ(米国)3R
判定
×アンバリン・オー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○シェイアナ・リンコン(米国)2R3分41秒
TKO
×コートニー・キング(米国)
<フライ級/5分3R>
○シェリー・ムラスキ(米国)2R2分42秒
ギロチンチョーク
×トレイシー・コルテズ(米国)
<アトム級/5分3R>
○ジュリアン・ディコージー(米国)3R
判定
×アシュリー・メディーナ(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie