この星の格闘技を追いかける

【ONE58】マーチン・ヌグエンが、マラット・ガフロフをKOし新フェザー級王者となる番狂わせ

<ONE世界フェザー級(※70.3キロ)選手権試合/5分5R>
マーチン・ヌグエン(豪州)
Def.2R1分27秒by KO
マラット・ガフロフ(ロシア)

まず左ミドルを見せる。スイッチを繰り返すヌグエフは、右フックでダウンする。立ち上がったヌグエンをテイクダウンしてガフロフはテイクダウンからバックマウント奪取も、ヌグエンは亀の態勢になり立ち上がることに成功する。直後にヌグエンがボディロックからテイクダウンを狙ったが、同体で崩れ試合はスタンドへ。打撃の間合いで左を当てたヌグエンは、続いて右もヒットさせる。

ジャブを当てたヌグエンにガフロフは右前蹴り。ヌグエンの右にダブルレッグを合わせたガフロフはギロチンを防ぎ、パス狙いからヒザを顔面に突き刺す。クローズドガードに戻したヌグエンに対し、パスからヒザをもう一発入れたチャンピオンはニーインベリーの態勢で鉄槌を落とす。ここもスクランブルに持ち込み、立ち上がったヌグエンをダブルレッグで崩した王者は、スクランブルのなかでバックマウントを取ったところで初回が終わった。

2R、ヌグエンはスイッチを繰り返すも、ガフロフは左ジャブを当ててダブルレッグからバックコントロール。ヒザを後方から入れて、バックマウントを取りに行くがヌグエンが胸を合わせて離れる。間合いを外したヌグエンがガフロフの左ローに右オーバーハンドを打ち込む。この一発で、ガフロフが前方に腹ばいで崩れる。

体が伸びているガフロフに右のパウンドを3発落としたヌグエンが、大アップセットを起こしONE世界フェザー級王者に輝いた。「初回は支配されたけど、僕はスロースターターなんだ。チャトリ・シットヨートンが僕はできるって言ってくれたんだ」と涙声で話した。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie