この星の格闘技を追いかける

【RFC40】初戦突破、本命シャミール・ザフロフ「何もしないけど、何もされない。思った通り」

Shamil Zavurov【写真】同トーナメントの為に他の試合のオファーを断り、仕事も辞めたという……ザフロフ(C)KAORI SUGAWARA

15日(土・現地時間)、韓国ソウルのチャンチュン体育館で開催されたROAD FC 40でライト級100万ドルトーナメント本戦が開幕した。前日計量を600グラムオーバーし、各ラウドマイナス5Pの状態だったレオ・クンツを問題なく判定で下したシャミール・ザフロフ。

トーナメント開始前は本命視されていたが、この日の試合で『それほどでもないかも……』という印象を残したのも事実だったが、彼は全くもって勝利に徹した戦い方をしていたのだった。


──トーナメント初戦を勝ち抜きました。今の気持ちを教えてください。

「本当に嬉しい。家族のために成功したいし、この勝利で今、自分が練習しているアフマド・ファイトクラブの名前を広めることができた。本当に嬉しく思っているよ」

──セコンドにはカビブ・ヌルマゴメドフが就いていましたね。

「カビブはレオ・クンツをよく知っていて、イスラン(・マカチェフ)が以前、彼に勝利した試合でもセコンドだった。だから今回の試合でもセコンドに就いてもらったんだ」

──この試合に向けて、体調は万全でしたか。

「今、MMAでは15キロくらい体重を落とすのが普通になっているけど、私の場合は9キロだけ。今回の減量は疲れることもなかったし、計量の3時間前には体重も落とし終わって、ゆっくり休めたよ。

だから3R戦っても、それほど疲れていない。今夜の試合が5Rでも問題なかっただろう。逆にレオ・クンツは体重を落とす為にだいぶ苦労し、減量は失敗した。計量の時点で、相当消耗しているようだった。自分が記憶している限り、彼が計量を失敗する時は大体2キロくらいオーバーしている。ただ、計量を終えると良く食べるから、試合当日は私とは5キロ近く体重差があるんじゃないかな」

──計量オーバーは常にあってはならないことですが、トーナメント戦はタイトル戦と同じですし。体重を落とせなかった選手が減点があるとはいえ試合をするのは、納得できない部分もあったかと思います。

「私は過去に7キロ近く差のある選手と試合したこともあるし、特に気分が悪くなるようなことはなかったよ」

──その辺りのことに慎重な姿勢になることはないのですが。ところでファイト自体は1、2Rの打撃戦から3Rはレスリングに徹していました。

Zavurov vs Kuntz「3Rにグラウンドでずっとバックをキープしていたのは、元々レスリング出身なので自分が戦いやすいからなんだ。2Rまでにダウンも取っているし、ポイント差は十分にあった。だから最終回は何もしないけど、何もされない。消耗せずに試合を終わらせるという作戦通りだった。

私はもう20年も格闘技の試合に出ている。レスリングだけでなく、サンボもやった。打撃だけの試合にも出たこともある。そんな経験に基づいて、試合では作戦を立て、その作戦通りに戦う。色んなコーチがいるから、チームで戦略を立てることもあるし、映像を見て作戦を立てることもあるよ」

──打撃戦でも接近戦から間合い外し、また距離を詰めるという動きが見られました。

「レオ・クンツは減量に失敗してイエローカードをもらっているから、最初からポイントが殆どなかった。彼はきっとできるだけ早くKOしたいと思っていたはず。私が警戒していたのは、彼の得意とする右だけだ。危ないパンチだけど、攻撃パターンは分かっているので、仕掛けてきた時に間合いを外したんだ。そして、次は私が前に出る。これを繰り返すことで彼の焦りを誘い、イライラを募らせていったんだよ」

──試合後に足を引きずるような動きが見えましたが。

「2Rの終わりに痛めたようだ。3Rには痛みを隠して戦った。最後まで相手に気付かれないように出来たから問題ないよ。大きな怪我ではなくて、擦り傷程度だから次の試合に影響することもないね」

──その次の相手は、アマチュシン・フーヘンフウに決まりました。

「今大会まで彼のことは知らなかったし、今日の試合も見ていない。彼の事は国に帰ってから研究するよ」

──では、最後にトーナメント制覇に掛ける意気込みをお願いします。

「選手生活で最も重要な試合がこの100万ドルトーナメントだと思っている。トーナメント予選出場が決まってから、他の試合は断り、仕事も全部辞めた。このトーナメントに人生の全てを賭けている。100万ドルを手に入れるまで必死に戦い抜くよ」

──100万ドルの使い道も考えていますか。

「ロシアにはこんな諺がある。『Делить шкуру не убитого медведя.(まだ撃ち取っていない熊の皮を分ける=獲らぬ狸の皮算用)。100万ドルを手にしていない今は、夢の話をするつもりはない。獲得してから考えたい」

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie