この星の格闘技を追いかける

【UFN117】ファイトモーニング、サキ&朱里が初陣。憂流迦はフォルミーガとバック奪取対決へ

Syuri【写真】MMAデビュー時から公言していた通りUFC出場を決めた朱里 (C)MMAPLANET

15日(土)未明、UFC JAPANより9月23日(土)に埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催されるUFC Fight Night117「Shogun vs St.Preux 2」=UFC JAPANの対戦カード4試合が発表された。


2年振りの日本大会は既にメインでマウリシオ・ショーグン×オヴァンス・サンプレーに一戦が組まれることが明らかとなっていたが、今回はフライ級で井上直樹、そして佐々木憂流迦が、それぞれジネル・ラウサ、ジュズエ・フォルミーガと対戦することに。

またクィーン・オブ・パンクラシストの朱里がUFCと契約成立、ジョン・チャンミとストライカー対決でオクタゴン初陣を迎える。さらに元K-1ファイターのグーカン・サキがオランダでなく、日本でデビュー戦をエンヒッキ・ダ・シウバと戦うことも併せて発表されている。

UFCアジア首脳の評価も非常に高い井上は、2試合連続でフィリピン人ファイターとの対戦、元PXCフライ級王者のラウサを母国のケージで迎え撃つ。楽しみなのは憂流迦とフォルミーガだ。ジャスティン・スコッギンスという猛者から逆転一本勝ちを手にした憂流迦と、タイトル挑戦直前までいったフォーミガ。バック奪取の名人芸対決はどちらに軍配が挙がるか。

また、今大会はイベント開始が午前8時半と2012年を思い出させる。ファイトナイトは米国のプログラムネーム、日本ではUFC Fight Morningとなる。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie