この星の格闘技を追いかける

【UFC209】クリンチゲームから抜け出したティブラが一気にエンリケをマウントパンチ葬

<ヘビー級/5分3R>
マルチン・ティブラ(ポーランド)
Def.3R3分46秒by TKO
ルイス・エンリケ(ブラジル)

試合開始直後にティブラをケージに押し込むエンリケ。細かいパンチを返し、ヒザを見せるティブラ。2分が経過してブレイクが掛かる。ティブラの左ヒザをボディに受けながら組んで、ケージに押し込んだエンリケがテイクダウンも、立ち上がったティブラが足をキャッチし軸足は払って逆にテイクダウン。バックを取られかけたエンリケは引き込んでガードを取る。背中を預けて立ち上がったエンリケが、胸を合わせて今度はテイクダウンに成功する。ティブラが立ち上がったところで初回が終わった。

2R、蹴り足を掴んでテイクダウン狙うエンリケ。耐えるティブラをボディロックから倒してサイドを取る。左腕を差して立ち上がったティブラに対し、エンリケは頭を抱えてヒザを入れる。頭を抜いたティブラが押し込まれた状態が続き、残り2分30秒でまたもブレイクに。即、組んでティブラをドライブしたエンリケ、場内がブーイングが響き渡る。またもブレイクが掛かり、右を当てたエンリケはティブラの前蹴りを顔面に受けて、またもケージに押し込む。ここから変化がなく、押し合いが続く。離れて右フック、すぐに組んだエンリケ。残り10秒で離れ、ティブラがまだ前蹴りを狙った。

最終合、ティブラが右ストレート。エンリケもヒザ蹴りを返すが、前蹴りを当てられクリンチへ。金網を背負ったティブラがエルボー、この試合5度目のブレイクが掛かり、今度はティブラがケージにエンリケを押し込む。ボディと顔面にパンチを入れダブルレッグも、エンリケががぶってギロチンへ。シングルを諦め、ティブラは頭を抜いていなすと、エンリケがバランスを崩す。

ティブラはバックを取り両足をフック。背中をマットにつけたエンリケ、マウントに移行したティブラがパンチを連打する。頭を抱えて殴られるままのエンリケ。レフェリーが試合を止めてティブラが一気に勝負を決めた。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie