この星の格闘技を追いかける

【Bellator170】まさかのRNCで、ティトがソネンからタップを奪う

<ライトヘビー級/5分3R>
ティト・オーティズ(米国)
Def.1R2分03秒by RNC
チェール・ソネン(米国)

ソネンのローにワンツーを入れたティトが右ミドル。続くテイクダウン狙いに、ソネンがギロチンからスイープ、ティトの反応に合わせてクォーターネルソンで固める。ダースに移行したソネンは、ギロチンから引き込む。ここでティトは親指を立てて大丈夫だとアピール。

頭を抜き、マウント取ったティトがエルボーを落とす。ロールしたソネンからバックマウントを取ったティトがRNCへ。アゴの上、背中も取り切れていなかったが、なんとソネンがタップ!! 

ラストマッチで一本勝ちしたティトは「ギロチンの抜けた方を練習し、そこからバックに回るようトレーニングしてきた。ギロチン対策はバッチリだった。全くタイトじゃなかったし。ホームタウン、LAで勝てて本当に感謝している。ケージに入るのはこれが最後。レスリングシューズも脱ぐ。2017年1月21日、グローブを置く。20年のサポート感謝している」とコメントし、スコット・コーカーと抱き合った。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie