この星の格闘技を追いかける

【Euro FC01】初回&3Rを完全に取られた高谷、オマーに判定負け……

<フェザー級/5分3R>
アラン・オマー(ドイツ)
Def.3-0:30-27.30-27.29-28
高谷裕之(日本)

イラク出身、ドイツ在住の元UFCファイター=オマーに対し、高谷は左ローから左フックを狙う。前に出てきたオマーは飛び蹴り、かわした高谷が右を当てる。サウスポーのオマーが組んでくるが高谷は回り込んで離れる。右を2つ放ったオマー、高谷は左ローから右フック。オマーも右フックから組んで高谷をケージに押し込む。ここも右に回って離れた高谷だが、残り2分30秒の時点でアイポークがあったとインターバルを要求する。

再開後、オマーが右を伸ばして右ロー、後ろ回し蹴りから右を決める。高谷も右を返し、左から右ストレート、しかし、オマーの右を受けた高谷はふらつくと、パンチを放ったところで左を受けてダウン。背中を向けた態勢からガードを取った高谷にオマーがパウンドを落としていく。起き上がったオマーがパンチを続けるが、高谷は足を抜かせず初回が終わった。

2R、高谷は左ジャブから右を伸ばすが、オマーが大きな右フックから組んでくる。体を入れ替えて離れた高谷は左前蹴りをキャッチして距離を詰めると首相撲からヒザを突き刺す。離れてワンツー、右アッパーを見せた高谷は左ボディフック。オマーは強烈な左ミドルを2発放って高谷をケージに詰めるとヒザ蹴り、離れた高谷が右フックをヒットさせる。左ボディから右ローを蹴った高谷はワンツーで前に出るもオマーはガードを固めて下がる。

ならばとボディに前蹴りを見せた高谷はダブルレッグを切ると、パンチを打ち込もうと前進する。オマーは左フック、高谷はワンツーから右ローを繰り出す。オマーの後ろ回し蹴りは空振りとなるが、右を当てる。残り20秒でテイクダウンを仕掛けた高谷だが、これはオマーがすかす。ほぼ互角でもポイントを落としている可能性が十分にある2Rが終わった。

最終回、左ジャブを当てたオマー。さらに右アッパーを続けたオマーが左を伸ばしつつ、左に回るという戦いに。追いかける高谷は左ボディフック、そして左フックを放つ。オマーは組んでケージに高谷を詰めるも、高谷は離れて左ジャブ、オマーが前蹴りを放つ。残り2分50秒で高谷の仕掛けたダブルレッグは、潰されオマーがトップを奪う。右のパウンドを落ちたオマーがハーフで抑え込みに掛かり時間を稼ぐ。

高谷がクローズドガードを取ったところでブレイクが掛かる。バックステップを繰り返すオマーを追いかける高谷が前蹴り。オマーがバランスを崩し尻餅をつくも、すぐに立ち上がり距離を詰めていた高谷に組みついて、ケージに押し込む。高谷を引き離し左フックを打ち込んだオマー。体が揺れた高谷は、そのまま組みつかれバックを許して崩される。背中をマットにつけた高谷に思い切りパウンドを纏めたオマーが勝利を決定的にした。

結果、ジャッジの裁定は3者揃ってオマーを指示した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie