この星の格闘技を追いかける

【Pancrase278】瀧澤謙太と対戦、名門トライスタージム所属サノデキス 「とにかく勝つことが大切」

2016.06.10

Ilias Sanoudakis【写真】キャリアは5勝0敗。未知のカナダ人ファイターがどのような戦いを見せるか (C)MMAPLANET

9日(木)、東京都渋谷区の和術慧舟會HEARTSで12日(日)に開催されるPancrase278に出場するナザレノ・マレガリエとルイ(イリアス)・サノデキスの公開練習が行われた。

瀧澤謙太と対戦するサノデキスはGSPやローリー・マクドナルドが在籍するモントリオールの名門トライスタージム所属のファイター。キャリア6戦目の初のカナダ以外での試合に燃えるサノデキスの意気込みを訊いた。

──東京にやってきました。今の心境を教えて下さい。

「トーキョーは自分が住んでいるところと全く違って綺麗な街だね」

──カナダ以外で試合をするのは?

「まだないんだ。米国で試合をしたこともなく、カナダでしか戦ったことがない。今回が初めての海外での試合になるよ」

──減量などは順調ですか。

「凄く上手くいっている。でも美味しそうな日本食の香りが漂ってくるから、そこが大変だ(笑)。まだラーメンを食べていないからねぇ」

──公開スパーリングは寝技中心でしたが、ベースは何なのでしょうか。

「僕は何でもできる。何か特別視している技術はない。10年……11年前、15歳の時からトライスタージムでフィラス・ザハビの指導を受けてきた。MMAで戦うためにグラップリング、ムエタイ、レスリングの練習を始めたんだ。それ以来、ずっとMMAを愛しているよ。ずっとMMAをやってきた」

──何かフィラスからアドバイスはありましたか。

「いつもと同じだよ。基本に忠実に戦う、危ない位置を取らないで勝てってことぐらいだね」

──では瀧澤謙太選手の印象を教えて下さい。

「ストライカーだとは知っている。でも、ビデオはコーチが見るだけで僕は見ないようにしているんだ。自分で見て、色々と情報を頭に入れないで、コーチの指示に従って戦う」

──日本で戦うことについて、どのような印象を?

「もちろんエキサイトしているし、これからも日本で戦っていきたいと思っている。パンクラスは凄くコミュニケーションも取りやすかった。日本の団体なのに、カナダのオーガニゼーションより連絡が取りやすかったんだよ(笑)」

──パンクラスでの目標を教えて下さい。

「今はこの試合で勝つことしか考えていない。勝ってから、その後の日本滞在を楽しみたい。それだけだよ。それより先のことは考えていないんだ」

──どのような勝ち方を狙っていますか。

「勝てば構わない。関節技で一本でも判定勝ちでも。できればお客さんが喜ぶような勝ち方がしたいけど、とにかく勝つことが大切だと思っている」


■Pancrase278対戦カード

<ネオブラッドTバンタム級/3分3R>
○藤野敦史(日本)
×金太郎(日本)
※金太郎の右足甲部分の骨折欠場により不戦勝

<ネオブラッドTウェルター級/3分3R>
赤沢幸典(日本)
奈良貴明(日本)

<ネオブラッドTバンタム級/3分3R>
河村泰博(日本)
佐藤ヒデキ(日本)

<ネオブラッドTフライ級/3分3R>
鮎田直人(日本)
田中千久(日本)

<ネオブラッドTフライ級/3分3R>
若松佑弥(日本)
NavE(日本)

<フェザー級/3分3R>
渡辺謙明(日本)
齋藤拓矢(日本)

<バンタム級/3分3R>
長谷川孝司(日本)
林大陽(日本)

<バンタム級/3分3R>
山口亮(日本)
樋口武大(日本)

<フェザー級/5分3R>
日沖発(日本)
内村洋次郎(日本)

<ストロー級/5分3R>
砂辺光久(日本)
八田亮(日本)

<フェザー級/5分3R>
高谷裕之(日本)
ナザレノ・マレガリエ(アルゼンチン)

<ウェルター級/5分3R>
三浦広光(日本)
ジェームス・チェイニー(米国)

<ライト級/5分3R>
クリスMAN(日本)
ドミニク・ロビンソン(米国)

<バンタム級/5分3R>
瀧澤謙太(日本)
ルイ・サノデキス(カナダ)

<フライ級/5分3R>
古賀靖隆(日本)
春日井健士(日本)

<フェザー級/3分3R>
田村彰敏(日本)
啓之輔(日本)

<フライ級/3分3R>
上田将竜(日本)
藤井伸樹(日本)

<フェザー級/3分3R>
横山恭典(日本)
松岡嵩志(日本)

<バンタム級/3分3R>
神田周一(日本)
小宮稔大(日本)

<フェザー級/3分3R>
川那子祐輔(日本)
新居卓(日本)

<ライト級/3分3R>
林源平(日本)
草・MAX(日本)

<フェザー級/3分3R>
宮路智之(日本)
杉山和史(日本)

PR
PR

関連記事

Movie