この星の格闘技を追いかける

【UFC165】TDも決めたトンプソン、最後は冷静にTKO勝ち

2013.09.22

<ウェルター級/5分3R>
スティーブン・トンプソン(米国)
Def.2R1分27秒 by TKO
クリス・クレメンツ(カナダ)

左ジャブを伸ばし、ミドルハイを見せるトンプソン。後ろ回し蹴りを繰り出したクレメンツが、右ローにつなげる。アメリカンキック・スタイルのトンプソンと、テコンドー上がりのクレメンツが間合いを測り合う。と、トンプソンのサイドキックに対し、クレメンツが手をついて、回転系の軸足払いで尻餅をつかせる。

面目丸つぶれのトンプソンは組みついてテイクダウンを狙うが、自ら距離を取り直す。クレメンツの右にミドルを合わせるトンプソンは、右ストレートを放ったところで組みつかれる。体を入れ替えたトンプソンが、自ら離れる。ローからハイを放ち、バランスを崩したクレメンツ。トンプソンはトップを取って、エルボーからダース狙い。ワキを差して立ち上がろうとしたクレメンツを投げ捨てる。

そのまま立ち上がったクレメンツは、ケージ際に左ストレートを被弾する。残り30秒、スイッチし掛け蹴りを見せたトンプソンが、左ストレートから差し上げテイクダウン、マウントを奪う。ケージを蹴って逃れたクレメンツだが、パウンドを受けながらラウンド終了の合図を聞いた。

2R、サイドキックで距離を取るトンプソン、クレメンツの前進に左から右を合わせ、さらに左を打ち込んでダウンを奪う。ハーフガードのクレメンツからパス、バックを取れなかったトンプソンはスタンドに戻る。と、右ストレートを被弾して体が崩れたクレメンツに狙いすませた右を打ち込み一気に試合を決めた。

PR
PR

関連記事

Movie