この星の格闘技を追いかける

【Bellator152】公開計量終了 ロシアのジーナ・カラーノ=アナスタシア・ヤンコヴァがベラトール初陣へ

Bellator152 Weigh-in【写真】美女アスリートの常連であるのも頷けるアナスタシア・ヤンコヴァがベラトール初陣へ。フライ級戦だが、体重は130ポンドだった (C)BELLATOR

15日(金・現地時間)、16日(土・同)にイタリアはトリノのパラ・アルピツアーで行われるBellator 152の公開計量がBellator Kickboxingと共催された。

背景にはBellatorのロゴよりも、共同のプロモーション=OKTAGONの文字が目立つ計量会場で、メインで対戦するパトリッキ―・フレイレ&ケビン・ソウザら出場18選手が登壇。欧州のプレスに一際注目を浴びていたのが、今大会でベラトール・デビューを果たすアナスタシア・ヤンコヴァだった。

MMA3戦目、キックボクシングでは9勝2敗の彼女は──ロシアのジーナ・カラーノの異名をとり、モデルとしても活躍している異色の存在だ。19歳のときに極真空手からキックに転じ、ムエタイのロシア王者にも輝いている。この間、アマチュアボクシングやコンバットサンボの練習にも取り組み、MMAでの2勝はとも一本勝ちとなっている。

母国ロシアでは美しい女性アスリートTOP5に選出され、欧州でも同様の企画では必ずといって良いほど20位内にランクされているというヤンコヴァ。果たして美貌だけでなく、実力のジーナ・カラーノ級なのか──その腕前がベラトールで披露されることとなる。

■ Bellator 152 & Bellator Kickboxing計量結果

<ライト級/5分3R>
パトリッキー・フレイレ:155.2ポンド(70.40キロ)
ケビン・ソウザ:155.2ポンド(70.40キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
アレッシオ・サカラ:203.9ポンド(92.49キロ)
ブライアン・ロジャース:205.3ポンド(93.12キロ)

<フェザー級/5分3R>
AJ・マッキー:145.5ポンド(66.00キロ)
ダニル・ベルアルド:145.4ポンド(65.95キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダニエル・ミチェリ:167.5ポンド(75.98キロ)
ダニエル・スカティッチ:168ポンド(76.20キロ)

<女子フライ級/5分3R>
アナスタシア・ヤンコヴァ:130ポンド(58.97キロ)
アンジェラ・ピンク:129.3ポンド(58.65キロ)

<キック・ミドル級/3分3R>
メルヴィン・マヌーフ:184.8ポンド(83.83キロ)
アレクサンドロ・ニグレア:188.9ポンド(85.69キロ)

<キック・165ポンド契約/3分3R>
ムスタファ・ハイダ:164.4ポンド(74.57キロ)
カリム・ガジ:165ポンド(74.84キロ)

<キック・ウェルター級/3分3R>
レイモンド・ダニエルズ:170.1ポンド(77.16キロ)
フランシスコ・モリカ:170.6ポンド(77.38キロ)

<キック・女子フライ級/3分3R>
デニス・キーホルツ:125.4ポンド(56.88キロ)
ヴェロニカ・ヴェロニッキ:125.5ポンド(56.93キロ)

<キック・バンタム級/3分3R>
ケビン・ロス:144ポンド(65.32キロ)
マッテオ・パッキーニ:138.5ポンド(62.82キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie