この星の格闘技を追いかける

【Polaris03】ニースライスから積極的な攻めのゲザリーにフーヤが善戦のドローに

<道着/15分1R>
ゲザリー・マツダ(ブラジル)
Draw.
ローレンス・フーヤ(フランス)

試合開始から1分が経過しフーヤが引き込むと、マツダはレッグドラッグからパスを狙う。腰が切れないフーヤはマツダのズボンを掴んで必死にディフェンスも足を抜かれ、背中を預ける。ガードに戻したフーヤにニースライスパスを仕掛けるマツダのトップからのプレッシャーが続く。フーヤはXガードも、マツダが再びニースライスからカラーチョーク、腕十字と攻勢に出る。背中を預けたフーヤは送り襟絞めを狙われそうになりながら、前方にマツダを落とすとアンクルロックへ。襟を掴んで上体を起こしたマツダがトップへ。

ここでもニースライスパスをしかけたマツダは左ワキを差し、今度は脇差しパスのプレッシャーを強める。Xガードからマツダの体を浮かし、潜るとズボンを引っ張っていく。ファイティングショーツが丸出しになったマツダ、レフェリーが試合をストップし道着を直させる。再開後、フーヤはXガード、ディープハーフ、インヴァーティッドから尻を取りに行くが、これを越えたマツダがバックテイク。フーヤのディープハーフにもしっかりとトップをキープし、左ワキを差すもののフーヤもハーフガードからスイープを狙う。

リバーサルに成功したフーヤがマツダの左足を取りにいき、ストレートレッグロッグ。上体を起こしたマツダは腰に乗せてトップ奪取&パスへ。フーヤは最後までマツダのニースライスパスを防ぎ、タイムアップに。マツダのアグレッシブさと共に、フーヤのガードからの仕掛けも印象に残る好勝負であった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie