この星の格闘技を追いかける

【RFC29】公開計量終了 メイン&日本人3選手=佐々木、トヨタ、下牧瀬は問題なし

Choi vs Sandro【写真】メインで対戦する両者。意外にチェ・ムギョムが大きい (C)MMAPLANET

12日(土・現地時間)、韓国ウォンジュのチアク体育館で開催されるROAD FC29の公開計量が、11日(金・同)に現地のインタープルゴホテル・コンベンションセンターで行われた。

Kim vs Brimageメインイベントのフェザー級選手権試合に出場する王者チェ・ムギョム、挑戦者マルロン・サンドロは両者揃って規定以内でパス。

しかし、セミのバンタム級戦でキム・スーチョルと対戦するマーカス・プリメイジは最初の計量で62.3キロと300グラム・オーバーに。

Carlos Toyoda再計量でパスしたがファイトマネーの50パーセントを没収される。プリメージは「キロからポンドの換算で間違ってしまった。申し訳ない」と頭を下げた。

日本から出場する3選手は全員問題なくパス。パク・ウォンシクと対戦する佐々木信治は「ここまで2つ勝っています。これで勝ったら次、考えてください」とフェイスオフ後にコメントを残した。

Li vs Shimomakiseカルロス・トヨタは「カルロス・トヨタと申します。良い試合を皆さんに見せます」と日本語で抱負を語り、下牧瀬菜月は「こんなに大きな舞台を与えてもらって感謝しています。このチャンスを生かします」と話した。

■RFC29計量結果

<ROAD FCフェザー級選手権試合/5分3R+EXR>
[王者] チェ・ムギョム:65.9キロ
[挑戦者] マルロン・サンドロ:65.6キロ

<バンタム級/5分3R>
キム・スーチョル:61.8キロ
マーカス・ブリメージ:62.3キロ→61.8キロ

<無差別級/5分2R>
ジム・ゴンオ:132.6キロ
カルロス・トヨタ:120.7キロ

<バンタム級/5分3R>
キム・ミンウ:61.8キロ
ムン・ジェフン:61.55キロ

<46キロ契約/5分2R>
イ・イェジ:46.1キロ
下牧瀬美月:46.3キロ

<72キロ契約/5分2R>
パク・ウォンシク:72.5キロ
佐々木信治:72.5キロ

■ Young Guns 27 対戦カード

<ウェルター級/5分2R>
チャ・インホ:77.3キロ
ゲナディ・コヴァレフ:77.7キロ

<フライ級/5分2R>
ク・ボンヒョク:57.3キロ
カン・ヨンス:57.2キロ

<ウェルター級/5分2R>
ブレンゾリグ・バットムンク:76.1キロ
チェ・ウォンジュン:77.1キロ

<ミドル級/5分2R>
ラ・インジェ:84.05キロ
ジョン・ヨンジュン:83.45キロ

<フェザー級/5分2R>
ホン・ジョンテ:65.9キロ
イ・フソン:65.8キロ

<フライ級/5分2R>
キム・テギュン:57.7キロ→57.5キロ
コ・ギウォン:57.4キロ

<ウェルター級/5分2R>
キム・ヒョンミン:77.3キロ
イ・ジンギュ:77.4キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie