この星の格闘技を追いかける

【RFA36】試合結果 無敗の挑戦者バンナータが体重超過でメイン消滅。チコ・カムスは再起戦飾る

4日(金)、ミネソタ州プライアーレイクのミスティックレイク・カジノホテルでRFA 36「Brown vs Camus 」が行われた。

今大会のメインではフェザー級王者ハオーニ・バルセロスに、ここまで無敗のランドン・バンナータが挑戦する予定だったが、前日計量でバンナータが1.8ポンド・オーバー。王者が試合を拒否し、注目のフェザー級マッチが消滅した。

繰り上げでメインとなったフライ級マッチでは、2015年のUFC日本大会で堀口恭司に敗れてUFCリリースとなって以来の試合となったチコ・カムスが、マット・ブラウンに判定勝ちを収めて再起戦を飾っている。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。

RFA 36「Brown vs Camus 」
<フライ級/5分3R>
○チコ・カムス(米国)3R
判定
×マット・ブラウン(米国)
<フェザー級/5分3R>
○メルヴィン・ブルーマー(米国)2R1分23秒
RNC
×マット・マーフィー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○リース・ヘルナンデス(米国)3R
判定
×カシウス・ケイン(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ダン・モレット(米国)3R
判定
×ジョシュ・ウィック(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ローガン・ストーリー(米国)1R0分33秒
TKO
×レメトラ・グリフィン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ボビー・リー(米国)3R
判定
×アレックス・ウィッグス(米国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie