この星の格闘技を追いかける

【WSOF GC02】フェザー級初戦の児山、レボウスキーの右アッパーにKO負け

<フェザー級/5分3R>
カミル・レボウスキー(ポーランド)
Def.1R4分15秒by KO
児山佳宏(日本)

開始直後にテイクダウンの機会を伺った児山が左ローから組みに行くが、レボウスキーがショートのアッパーを放っていく。テイクダウン狙いをしっかりとスプロールするレボウスキーが右を伸ばす。右アッパーから左を打ち込んだレボウスキーに対し、児山がアッパーを掻い潜るようにテイクダウンを決める。トップを取った児山はレボウスキーが立ち上がると、左を打ち込む。

左フックを入れたレボウスキーが続いて右アッパー、児山も左を返す。左ストレートを入れた児山、レボウスキーはここでも右アッパーを放つ。ダブルレッグにレボウスキーは右アッパー、マウスピースを吐き出した児山はキャンバスに沈んだ。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie