この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX18】アンソニー・ジョンソン、気持ちで負けていたベイダーから86秒TKO勝ち

<ライトヘビー級/5分5R>
アンソニー・ジョンソン(米国/2位)
Def.1R1分26秒by TKO
ライアン・ベイダー(米国/4位)

いきなりシングルレッグに出たベイダーに対し、スプロールしたジョンソンがバックに回りこむ。ベイダーはキムラロックへ。腕を伸ばしにかかったが、足下への注意がなく足を跨がれてしまっている。そのままマウントを許したベイダーは、腕が外れるとパンチを落とされ背中を見せる。ジョンソンは容赦なくパウンドを続け、ベイダーの背中が伸びたところでレフェリーが試合を止めた。いきなりのシングルはともかく、キムラに拘るなどベイダーは気持ちで負けていたか。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie