この星の格闘技を追いかける

【UFN77】ヴィトー・ベウフォートが初弾=左ハイで、勝負を決めヘンダーソンを倒す

<ミドル級/5分5R>
ヴィトー・ベウフォート(ブラジル/4位)
Def.1R2分07秒by TKO
ダン・ヘンダーソン(米国/12位)

まずは右ローを蹴り込んだヘンダーソン。両者ともどっしりと構え慎重なスタートに。90秒が過ぎ、まだ拳が交わることがなく、この間にヘンダーソンが3発ローを見せたのみ。と、距離を詰めたヴィトーが左ハイ一閃。この一撃を受けたヘンダーソンの動きが止まると左を3発打ち込む。ここで倒れたヘンダーソンにパウンドを落とすと、意識が飛んでレフェリーが試合を止めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie