この星の格闘技を追いかける

【PXC37】モンティーラが右の連打でフィリピン人対決にTKO勝利

2013.05.18

<フライ級/5分3R>
エルネスト・モンティーラJr(フィリピン)
Def.2R3分25秒 by TKO
ジェローム・ワナワン(フィリピン)

1R、細かくステップしてインローと左ミドルを蹴るワナワン。モンティーラも右ローを蹴り返し、プレッシャーをかけていく。お互いに左ミドルを蹴り合い、右のスイングフックを打つモンティーラ。ワナワンも右の蹴りから右ストレート。モンティーラが左フックで飛び込んでくると、それに合わせて組みつき、バックに回り込もうとする。モンティーラはそれを前に落としてトップポジションを取るが、ワナワンはガードから三角絞めと腕十字に切り返す。

極まったかにみえたが、モンティーラは体を反転させて腕を引き抜く。試合がスタンドに戻ると、モンティーラが右のパンチで前進、タックルでテイクダウンを狙う。切ったワナワンはインローを2発。モンティーラはそれをキャッチして右ストレートを返す。終了間際、モンティーラは飛び込むような左フックを当て、ワナワンのタックルも切る。

2R、ここも先に前に出ていくのはモンティーラ。ワナワンは左ミドルやバックキックを繰り出し、モンティーラの前進に左フックを狙う。モンティーラもジャブ、左ミドルを見せつつ、ワナワンのローをキャッチして右ストレートを狙う。モンティーラの左ミドルにワナワンが左フック。しかし直後にモンティーラのワンツーが当たり、ワナワンを金網まで後退させて左ミドルを蹴る。ワナワンのタックルを切って打撃のプレッシャーをかけるモンティーラ。ワナワンもタックルで金網まで押し込み、片足を持ち上げてテイクダウンを仕掛ける。

立ち上がったモンティーラはすぐに右のパンチで飛び込むが、ワナワンがカウンターの右フック。これで一瞬、モンティーラの足が止まる。しかしワナワンは手が出ず、逆にモンティーラが右ストレートを当てて、金網伝いに逃げるワナワンに右フックを2発。これでワナワンが崩れ落ち、モンティーラが追撃のパンチを落としたところで、レフェリーが試合をストップ。モンティーラがフィリピン人対決を制した。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie