この星の格闘技を追いかける

【Pancrase270】アキラ、2R&3Rを取り返しジョシュ・スミスを判定で下す

<ライト級/5分3R>
アキラ(日本)
Def.3-0.29-28.29-28.29-28
ジョシュ・スミス(米国)

スミスの前蹴りに対し、アキラは左に回り左ロー。チェックしたスミスは、右ストレート一閃、後方に崩れたアキラはすぐに立ち上がるも左ハイから右ストレートを被弾する。スミスは飛び前蹴り、アキラはワンツーを打ち込んで組んでいく。体を入れ替えたスミスは自ら離れる。スミスの右ロー、左フックにもアキラは左から右を返すも届かない。スミスは右ストレートを伸ばすが、アキラは退かず蹴り足をキャッチしていく。そこにパンチを受けたアキラは、跳び前蹴りに後退。左フックを打ち込み、ダブルレッグでテイクダウを奪ったアキラだったが、初回を失った。

2R、左ボディから右フックを振るったアキラ、さらに右で前に出ると、ヒザ蹴りをキャッチしてケージにスミスを押し込む。アキラは自ら距離を取り直し、左フック。スミスの蹴り足をキャッチしても、そこに左フックを被弾してしまう。アキラに右フックに対し、スミスは右ローからヒザ蹴りを見せる。アキラはダブルレッグでテイクダウンを奪う。腕十字狙いからフラワースイープを仕掛けるスミスは続いて蹴り上げも立ち上がることができない。

アキラは飛び込んでパウンド、スミスも蹴り上げを狙う。クローズドからケージを蹴って腕十字の機会を窺うスミスがアップキック。さらに蹴り上げを続け立ち上がったスミスはヒザ蹴りへ、アキラはこれをキャッチし押し込むなど積極的な姿勢でラウンドを取り返した。

最終回、アキラは左ボディストレートから前進、スミスはスタミナを切らしかかっているか。アキラはボディロックから内股、これはバランスが崩れたが、両者は足を止めての殴り合いに。アキラはここで距離を取りテイクダウンを狙うと、スミスが引き込む。アキラはパスをするが、足をすぐに戻したスミスが蹴り上げる。直後に突っ込み、立ち上がることを許さないアキラ。残り90秒、クローズドガードの中から肩固めのような動きを見せたアキラは、ハーフガードから鉄槌を落とす。そのままマウントを狙うも、スミスが足を戻す。体ごと揺らしてエルボーを入れるアキラがトップをキープし続け、試合はタイムアップに。スプリット判定勝ちをアキラが収めた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie