この星の格闘技を追いかける

【DEEP JEWELS09】激しい肉弾戦制した魅津希が藤野を破り、王座防衛成功

Mitsuki vs Fujino【写真】「勝てるイメージがなかった」と試合後に語った魅津希だが、激しい打撃戦に打ち勝った(C)MMAPLANET

<DEEP JEWELSストロー級選手権試合/5分3R>
魅津希(日本)
Def.3-0
藤野恵実(日本)

左ジャブから距離を詰めた藤野がケージに魅津希を押し込む。体を入れ替えた魅津希、ケージ際の攻防から離れ、藤野が引き続き左ジャブを伸ばして前に出る。首相撲の攻防おなかで藤野がヒザ蹴り、離れ際にショートのフックを放つ。魅津希が左の蹴りを掴まれ、ケージにドライブを許すも藤野は自ら離れる。魅津希は左ジャブ、続いて右ストレートをヒット。ケージ際の組みあに続き、ケージ中央で魅津希が左ダブルから左ミドルを蹴りこむ。組んで押し込む展開を続ける藤野に対し、態勢を変えた魅津希が逆に金網に押し込む。がぶりから離れた藤野、互いに右を出し合いほぼ互角の初回が終わった。

2R、藤野の右で後退した魅津希。藤野は距離を一旦取ってワンツーへ。これをかわした魅津希が藤野をケージに運ぶ。藤野はヒザ蹴り、魅津希がショートフックとヒザを繰り出して離れる。魅津希の右、続く左に藤野も左を返して相打ちに。その後の組み合いでは藤野がケージに魅津希を押し込んでバックを取る。前方に崩した藤野だが、背中に乗りきれず落とされてケージを背に尻餅をつく。パス狙いの魅津希は藤野のギロチンのカウンターを防いでハーフ、そのままパスしてサイドへ。ヒップエスケープで足を戻し、後方に移動して立とうとする藤野を潰した魅津希がニアマウントからパウンドを連打し2Rを取った。

最終回、ケージ中央のパンチの打ち合い。藤野が左ストレートを伸ばし、魅津希はワンツーを返す。魅津希の右を被弾した藤野がケージに魅津希を詰めるが、すぐに試合は打撃の間合いに。ショートの連打から組んだ藤野、いなして間合いを取り直した魅津希の右が顔面を捉える。接近戦では打撃を入れることができず、すぐに組まれる魅津希はボディロックから小外で倒されそうに。ケージを背にして耐えた魅津希に対し、藤野が距離を取り直す。

魅津希は激しい打撃戦のなかで、ワンツーを入れる。ここで藤野が右目尻をカットしておりドクターチェック。再開後、右を放って組んだ藤野だが、魅津希も前蹴りで突き離す。真っ赤に顔面が染まりながらパンチを振るって前に出る藤野。残り1分となり、ダーティボクシング。魅津希もヒザを突き上げる。最後までパンチを出し合った両者、タイムアップとなり勝負の行方はジャッジの手に委ねられた。結果、3-0で魅津希が王座防衛に成功した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie