この星の格闘技を追いかける

【UFN69】ムスタファエフがエルボーでホールマンの左目の上をカットしTKO

<ライト級/5分3R>
マゴメド・ムスタファエフ(ロシア)
Def.2R3分24秒by TKO
ピヨトル・ホールマン(ポーランド)

ムスタファエフの前蹴りにワンツーで距離を詰めたホールマン。ムスタファエフが組みに行くと、首相撲からヒザを入れる。ムスタファエフも右フックを返し、右ハイでバランスを崩す。ホールマンが抑えに行くが即立ち上がる。ケージに詰めてダブルレッグ狙いから右フック、そして右アッパーを打ち込んで離れたムスタファエフが、引き続きパンチからケージにホールマンを押し込む。

体を入れ替えたホールマンがヒザ蹴りをボディに入れるが、足払いで崩される。距離ができるとムスタファエフは後ろ回し蹴りから飛びヒザとホールマンを攻め立てる。しかし、続くミドルでまたもバランスを崩したムスタファエフを今度はホールマンがしっかりと抑え込んでいく。右エルボーを落とすホールマンは、腕十字を防いで引き続きガードの中から左のパンチと右エルボーを落としつつトップをキープして初回を戦い終えた。

2R、ホールマンのローに粗いフックを返すムスタファエフ。続いてスピニングバックフィストを狙ったところでバックを取られる。ホールマンのテイクダウン狙いに、キムラを合わせようとしたムスタファエフが、ワキを差して立ち上がる。そのままケージにホールマンを押し込み、勢いのあるフックを打ち込む。ホールマンもヒザを突き上げ、体を入れ替えることに成功するが、エルボーで左眉の辺り大きくカットし、顔面が真っ赤に染まっている。引き続きホールマンは右フックを被弾しながら、組みついてケージにムスタファエフを押し込む。

ここでブレイクが掛かり、ホールマンにドクターチェックが入る。結果、試合続行不可能と判断され、この間ケージに持たれて座り込んでいたムスタファエフのTKO勝ちが決まった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie