この星の格闘技を追いかける

【UFN68】アクメドフの右ローで、右足破壊されたエバーソールが続行不能に

<ウェルター級/5分3R>
オマリ・アクメドフ(ロシア)
Def.1R終了時by TKO
ブライアン・エバーソール(米国)

いきなり右ミドルを入れたアクメドフ。続いて右ローを蹴りこみ、距離が詰まるとダーティボクシングへ。アクメドフはケージの前を移動するエバーソールに圧を掛ける。と、自らの蹴りでバランスを崩したエバーソールに対し、アクメドフはガードの上から右フックを2発放つ。続くエバーソールのテイクダウン狙いをスプロールしたアクメドフが再び右フックを入れる。アクメドフは右ロー、そして右ローのフェイントから右ボディストレートを打ち込む。終了間際にも右ミドル、重い右ローを決めたアクメドフが初回を取った。

するとインターバル中にエバーソールが右脛の負傷で試合続行不可能と審判団に告げ、アクメドフのTKO勝ちが決まった。「距離を取って15分間戦う予定だったけど、こういうことになった。でも、自分のやるべきことをやった結果だ」と勝者は語った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie