この星の格闘技を追いかける

【DEEP CAGE】7月20日、大田区で国内ライト級最強=「真夏の無限ループ」北岡に岡野が挑戦

Satoru Kitaoka【写真】リングからケージに戦いの舞台を移した結果、明確なスタイル=無限ループで強さを発揮している北岡悟 (C)MMAPLANET

27日(水)、7月20日(月・祝)に東京都大田区・大田区総合体育館で開催されるDEEP CAGE IMPACT2015でDEEPライト級選手権試合=チャンピオン北岡悟×チャレンジャー岡野裕城の一戦が組まれることが正式発表された。

既にDEEPウェルター級選手権試合、悠太×中村K太郎戦を始め岸本泰昭×宮崎直人、釜谷真と×石司晃一、そして水野竜也×RYOなどラインアップが出揃ってきた大箱大会で、北岡悟が16日のDEEP後楽園ホール大会で中務大介を破り、挑戦権を獲得した岡野の挑戦を受けることとなった。

北岡は2013年4月にその中村を破り同王座を獲得後、昨年4月に宮崎直人、大晦日のDEEP DREAMで吉田善行を下し今回が3度目の王座防衛戦となる。この間、北岡はDEEPだけでなくケージ化したパンクラスでも昨年10月にリッチー・ウィットソン、今年の3月にはアキラを下し、ワールドスラム・トーナメントを制し、事実上国内MMAライト級の頂点に立っている。ケージ化が進む国内MMA界で、無限ループというスタイルを構築しつつある北岡は岡野戦に向けて、以下のようなメッセージをくれた。

北岡悟
「日本ナンバーワンの体躯を誇る選手を相手に、手に汗握る戦い、 真夏の無限ループを披露させていただきます。是非海の日は大田区体育館へご来場くださいませ」

■DEEP CAGE IMAPCT2015対戦決定カード

<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者]北岡悟(日本)
[挑戦者]岡野裕城(日本)

<DEEPウェルター級選手権試合/5分3R>
[王者]悠太(日本)
[挑戦者]中村K太郎(日本)

<ライト級/5分3R>
岸本泰昭(日本)
宮崎直人(日本)

<ミドル級/5分3R>
水野竜也(日本)
RYO(日本)

<バンタム級>
釜屋真(日本)
石司晃一(日本)

<フライ級>
小島壮太(日本)
越智晴雄(日本)

<フライ級>
石橋幸太(日本)
中山ハルキ(日本)

<バンタム級>
堀友彦(日本)
ROY(日本)

<ライト級>
伊藤有起(日本)
藤澤優作(日本)

<バンタム級>
咲間“不良先輩”ヒロト(日本)
阿部路人(日本)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie