この星の格闘技を追いかける

【OFC07】BJ、One FC初陣=ドーヨーゲン戦、待ったなし

2013.02.02

OFC07 weigh-in

【写真】海外ケージ大会で、可能性を示すことができるか。BJはフィリピンのレイ・ドーヨーゲンと対戦する(C) OFC

1日(金・現地時間)、2日(土・同)にクアラルンプール、スタジアム・プトラで開催されるOne Fighting Championship07「Return of Warriors」の公開計量が行われ、それぞれのファイターが問題なくパスしている。

日本から出場するBJ、対戦相手のレイ・ドーヨーゲンを含め10試合、出場20選手が揃って比較的軽めの体重で計量を終え、土曜日の決戦を迎えることとなった。なお計量結果は以下の通りだ。

■OFC「Return of Warriors」対戦カード

<OFC世界フェザー級選手権試合/5分5R>
エリック・ケリー:144.5ポンド (65.7キロ)
ホノリオ・バナリオ:144.8ポンド (65.8キロ)

<フライ級/5分3R>
レイ・ドーヨーゲン:124.3ポンド (56.5キロ)
BJ:124.5ポンド (56.6キロ)

<ライト級/5分3R>
ヴィシール・コロッサ:153.1ポンド (69.6キロ)
ローウェン・タイナネス:153.3ポンド (69.7キロ)

<ライト級/5分3R>
レオ・クリシュナ:154.2ポンド (70.1キロ)
ピーター・デイビス:154.7ポンド (70.3キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ズリ・シラワント:169.6ポンド (77.1キロ)
アダム・カユーン:168.5ポンド (76,6キロ)

<バンタム級/5分3R>
タン・ブー:133.8ポンド (60.8キロ)
モウド・フォウゼイン:134.6ポンド (61.2キロ)

<マレーシア・フェザー級王座決定T準決勝/5分3R>
レイモンド・チュウ:144.8ポンド (60.8キロ)
メルビン・イェオウ:143.4ポンド (65.2キロ)

<マレーシア・フェザー級王座決定T準決勝/5分3R>
AJ・リアス・マンソール:143.2ポンド (65.1キロ)
ジャン・カイチー:143.7ポンド (65.3キロ)

<フライ級/5分3R>
ジアンニ・スッバ:123.6ポンド (56.2キロ)
サイフル・メリカン:129.8ポンド (59キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジェイク・バトラー:204.1ポンド (56.2キロ)
アントーニ・ロムロ:204ポンド (92.7キロ)

PR
PR

関連記事

r t One02

Movie