この星の格闘技を追いかける

【Awards】2012年下半期ニュータレント1位はクリス・ウェイドマン

New#01 Chris Weidman

【写真】マット・セラとロイ・ランゴの持つ技術が、レスリングエリートのフィジカルに合致。年末の一番の負傷欠場が痛かったが、今年はストライクフォースからミドル級勢も参戦するだけに、楽しみな顔合わせが増える。

2012年下半期MMAPLANET Awards、第26弾は昨年7月から12月までMMAPLANETがレポートしてきた46イベント=全321試合に出場した延べ642人のファイターから選ばれたニュータレント・ナンバーワン。その座に輝いたのは、昨年度・同部門3位、今期MVP6位に入賞している、このファイターです。
Photo by GONGKAKUTOGI

Chris Weidman<ニュータレント第1 位>
クリス・ウェイドマン(米国)
セラ&ロンゴ・ファイトチーム所属
通算MMA戦績9戦9勝0敗
UFCミドル級

2012 年下半期戦績1戦1勝
7月11日×マーク・ムニョス

ムニョスを寄せつけなかったテイクダウンとトップコントロール術とトランジッションは、間違いなく世界を狙うことができるポテンシャルの表れ。あとはバリューを上げるためのファイトが必要か。ルーク・ロックホールド、ホナウド・ジャカレイなど、ストライクフォースから流れてくるミドル級ファイターとの対戦も楽しみだ。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie