この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC11】公開計量終了。いつも通り──睨みきかせるサイボーグ&平常心=魅津希

Cyborg vs Tweet【写真】いつも通りメンチを切り続けたサイボーグ。上半身はいざ知らず、下半身を見るとまた体重を落とせそうには見えた……(C)ESTHER LIN/INVICTA FC

27日(金・現地時間)、カリフォルニア州ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで開催されるInvicta FC11「Cyborg vs Tweet」の公開計量が26日(木・同)に行われた。

セミに出場する魅津希は非常に落ち着いた表情でスケールに乗り、無事パスをするとニッコリと満面に笑顔を湛えた。メインに自らが持つインヴィクタ女子フェザー級王座防衛戦に臨むクリス・サイボーグは、ステアダウンから正面を向く際にも視線をずらさないシャーメイン・ツイーツに歩み寄る場面も。

【写真】魅津希もいつもと変わりなく平常心、非常に落ち着いた雰囲気だった(C)ESTHER LIN/INVICTA FC

【写真】魅津希もいつもと変わりなく平常心、非常に落ち着いた雰囲気だった(C)ESTHER LIN/INVICTA FC

メインカードではストロー級出場のディアナ・ベネット、ノーマ・ルエーダがスタジオ生着替えばりの簡易フィッティングルームのなかで体重を測ったが両者ともオーバーに。ベネットは再計量でも0.2ポンド落としきれば15パーセントのファイトマネーカットとなり、ルエーダは再計量自体を放棄したため、ファイトマネーの25パーセントを没収される。オープニングマッチでは代役出場となった女子柔術界の強豪、アナ・カロリーナはしっかりとリミット内で計量を終え、いよいよ注目のプロMMAデビューを迎えることとなった。

【写真】何かと早熟なカロリーナ、MMAに関しては満を持してのプロデビューといったところか(C)ESTHER LIN/INVICTA FC

【写真】何かと早熟なカロリーナ、MMAに関しては満を持してのプロデビューといったところか(C)ESTHER LIN/INVICTA FC

■ Invicta FC 11 計量結果

<Invicta女子フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者] クリス・サイボーグ:144.5ポンド(65.55キロ)
[挑戦者] シャーメイン・ツイーツ:144.8ポンド(65.68キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
アレクサ・グラッソ:115ポンド(52.16キロ)
魅津希:115.25ポンド(52.28キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ディアナ・ベネット:116.2ポンド(52.71キロ)
ノーマ・ルエーダ:116.8ポンド(52.98キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
コリーン・シュナイダー:135.3ポンド(61.37キロ)
アイリーン・アルダナ:135ポンド(61.24キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ジェイミー・モイル:115.5ポンド(52.39キロ)
JJ・アドリッチ:115.7ポンド(52.48キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ブリアナ・ヴァンビューレン:115.5ポンド(52.39キロ)
エイミー・モンテネグロ:115.6ポンド(52.44キロ)

<女子フライ級/5分3R>
クリスティーン・スタンレー:125.5ポンド(56.93キロ)
レイチェル・カミンズ:128.9ポンド(58.47キロ)

<女子フライ級/5分3R>
アナ・カロリーナ:125.75ポンド(57.04キロ)
アスペン・ラッド:125.5ポンド(56.93キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY