この星の格闘技を追いかける

【DEEP DREAM】強い、試合もマイクも横田ワールド満開。ISAOを完封、対抗戦もDEEPの勝利に

Yokota vs ISAO【写真】持ち前の受けの強さで、ISAOを完封した横田(C)GONGKAKUTOGI

<DEEP×パンクラス対抗戦 フェザー級/5分3R>
横田一則(日本/DEEP)
Def.3-0
ISAO(日本/パンクラス)

小刻みなフェイントを見せる横田、ISAOは頭を落して左ストレートを伸ばす。横田も左ジャブを伸ばし、右前蹴りを入れる。左ハイから飛び込んで右ストレートを見せたISAO。横田もパンチで迎え撃つ。ISAOの左を受けて下がった横田だが、そのまま投げを決めて袈裟固めからストレートアームバーへ。体を捩じってエスケープしたISAOは、立ち上がったところでキムラロックに捉えられる。

隙間のある形でキムラを仕掛ける横田は、後方への投げと危険な技を繰り出す。腕を抜いて立ち上がったISAOがボディロックから後方へのテイクダウンを狙う。胸を合わせ、粘り強さを見せる横田。ここでISAOのヒザが急所に当たり、試合が中断する。再開後、蹴りで間合いを取り、飛びこむ横田に対してISAOがボディロック、ここで初回が終了した。

2R、左ジャブを伸ばす横田。蹴り足を掴んだISAOが、組みつくが首を抱えて払い腰を狙う。その後、動きが止まりレフェリーがブレイクを命じると、離れた横田が前蹴り、そして右フックを振るう。ISAOは左ローから左ストレート、距離が詰まると横田が上体を抱えて動きを遮断する。と、今度は横田のヒザがISAOの急所へ。中断から再開後、間合いを潰したISAOがケージに横田を押し込むも、ここでも横田が受けの強さを発揮する。

相四つからバックを伺うISAO、またもブレイクが掛かる。続く組み合いでISAOの小外掛けをこらえた横田が、ダブルレッグで尻餅をつかせる。ヒジを頭に落とし立ち上がったISAOが、体を入れかえるも首の後からワキを通したクラッチに捉えられる。と、横田がまたも急所にヒザを入れ、警告が与えられる。再開後に組んだISAOだが、ここもブレイクに。横田の左フックで尻餅をついたISAOは、すぐに立ち上がって前に出るもラウンド終了に。

最終回、左ミドルを空振りしバランスを崩したISAOに横田が組みこうとする。ここをいなしたISAO、組みついてケージ際で動きがとまり、またもブレイクが掛かる。横田はパンチを見せながら前へ、ISAOのフックを借り潜り組みつく。体を入れ替えたISAO、ここもブレイクで分けられ、横田ワールドから抜けられない。ISAOのシングルをキムラロックで耐えた横田が、テイクダウン。そのまま上を取ったが、すぐにISAOが立ち上る。何度目かというブレイク後、横田のテイクダウン狙いを切ったISAOだが、横田は組んでケージへ。時間が過ぎれば、勝利に近づくという横田、またもブレイクが掛かる。

前蹴りの横田にはISAOがダブルレッグへ。ここで横田のキムラクラッチに逆にキムラから後方へ倒れ込んだISAOだが、極め切れずタイムアップに。結果は3-0で横田が判定勝ち。受け、際の強さを見せ――相手のやりたいことをやらせない横田ワールド満開の勝利。「時間は押しているけど……」から始まった長いマイクでも、横田ワールドを爆裂させた。最後にファンへの感謝の言葉を残した横田、改めて強さを見せつけDEEPを対抗戦勝利に導いた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY