この星の格闘技を追いかける

【WSOF MMA01】レイ・セフォー社長イベントにオルロフスキー参戦

2012.09.26

WSOF

【写真】上段左からWorld Series of Fight旗揚げ戦出場が決まったアンドレイ・オルロフスキー。同プロモーション代表のレイ・セフォー。下段左から、米国のイベントに復帰が決まったノヴァウニオンのホニ・トーレス。今大会にも強い影響力を持っていそうなヘンゾ・グレイシーと甥のイーゴー&グレゴー (C) MMAPLANET, OFC & PVT

25日(火・現地時間)、今月6日に旗揚げ会見を行ったWorld Series of Fighting MMA。11月3日(土・同)にラスベガスのプラネットハリウッド・リゾート&カジノで開催される第1回大会にアンドレイ・オルロフスキーが出場し、デヴィン・コールと対戦するという発表があった。

元K-1、そしてストライクフォース・ファイターのレイ・セフォーを代表に据え、そのセフォーが「NBCスポーツと年間契約、1年で8から10大会の開催を目指す」と発言すると、NBCスポーツサイドから、1大会の中継しか決定していないという反論を既に受けているWSOF。セフォーは社長の座に収まっているが、契約ファイターの顔触れを見ると、今大会出場選手以外にもジャマル・パターソン、デイヴィッド・ブランチ、イーゴー&ホーレス・グレイシーとヘンゾ・グレイシー系のファイターも目立っている。

現在は、プラネットハリウッド・リゾート&カジノを名乗る旧アラジンは、ラスベガスの目抜き通り=ストリップに面したホテル。ここ数年、ストリップに位置する一流ホテルでイベントを開いてきたのはマンダレイベイとMGM、つまりUFCのみ。WSOFが一発屋で終わるのか、継続活動が可能となるのか、NBCスポーツの見解ではないが、第1回大会がとても重要になってくる。

■商品提供~プロレス & 格闘技ショップ:BIG BLUE
最近のオススメ・アイテムは?
Round 5のUFCフィギュア=アルティメット・コレクター シリーズに五味隆典(UFC版/PRIDE版)が登場!残り僅か。
ブルース・リー新作や“売切御免のコンプリートシリーズ”まで。ぜひチェックしてみて下さい!
詳細はコチラ

■WSOF MMA01対戦カード

<ヘビー級/5分3R>
アンドレイ・オルロフスキー(ベラルーシ)
デヴィン・コール(米国)

<バンタム級/5分3R>
ミゲール・トーレス(米国)
TBA(――)

<ウェルター級/5分3R>
グレゴー・グレイシー(ブラジル)
タイソン・スティール(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ジョシュ・バークマン(米国)
ジェラルド・ハリス(米国)

<ライト級/5分3R>
ホニ・トーレス(ブラジル)
ブライアン・コッブ(米国)

<ライト級/5分3R>
JZ・カバウカンチ(ブラジル)
ジョン・ガンダーソン(米国)

PR
PR

関連記事

Movie