この星の格闘技を追いかける

【速報】LFC10で 川那子が防衛成功、大石&粕谷も勝ち日本人全勝

24日(金・現地時間)、香港のアジア・ワールドエキスポでは、Legend Fighting Championship 10が行われ、日本から出場した3名のファイターが三者三様の勝ち方で全員が白星を手にしている。

粕谷優介は腕十字、大石幸史はカットでTKO勝ち、そして王座初防衛戦を迎えた 川那子祐輔は判定勝利。アジア太平洋規模の大会でも日本人の3勝は、今や快挙といって良いはず。アジアをステップに北米にチャレンジしようとしている新世代&キャリアアップを狙うファイターたちは、反撃の狼煙を上げ始めた。なお、この大会の模様は近日中にMMA SALONでお届けします。

■LFC10試合結果

<LFCミドル級王座決定戦/5分3R>
リュウ・ウェンボ(中国)
Def.判定3-0
ヤン・ヘジュン(韓国)

<LFCフェザー級選手権試合/5分3R>
[王者] 川那子祐輔(日本)
Def.判定3-0
[挑戦者]ロブ・リシタ(豪州)

<ライトヘビー級/5分3R>
ブランドン・ロバチ(ニュージーランド)
Def.1R3分09秒 by 腕十字
コール・デイビス(ニュージーランド)

<ライト級/5分3R>
大石幸史(日本)
Def.2R by TKO
ロブ・ヒル(豪州)

<バンタム級/5分3R>
ジー・シェン(中国)
Def.1R1分00秒 by リアネイキドチョーク
ルエン・カタラン(フィリピン)

<ウェルター級/5分3R>
ルーク・ジュモー(ニュージーランド)
Def.判定3-0
アレックス・ニウ(中国)

<ライト級/5分3R>
粕谷優介(日本)
Def.1R4分54秒 by 腕十字
ジャクエス・マースターズ(ニュージーランド)

<フェザー級/5分3R>
チェ・ヤングァン(韓国)
Def.1R3分31秒 by リアネイキドチョーク
レオナルド・デラミーノ(フィリピン)

<バンタム級/5分3R>
カイ・カラフランス(ニュージーランド)
Def.1R3分21秒 by ギロチンチョーク
サム・チェン(マレーシア)

<フェザー級/5分3R>
イブ・タン(ニュージーランド)
Def.判定3-0
ローランド・ガブリエル・デイ(フィリピン)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday