この星の格闘技を追いかける

【UFC178】魔の1Rを乗り越え、ジンガーノがヌネスに大逆転勝利。ロンダ戦をゲット!!

<女子バンタム級/5分3R>
キャット・ジンガーノ(米国)
Def.3R1分21秒by TKO
アマンダ・ヌネス(ブラジル)

試合開始早々、トップを奪取したヌネス。ジンガーノは両足を戻し、腕十字へ。腕を引抜いたヌネスが担ごうとしたが、ジンガーノはヒールフックへ。足を抜いたヌネスはトップをキープし立ち上がりローキックを見せる。ヌネスは飛び込んで重い右を落すと、パンチを連打する。懸命に足を効かせ、蹴り上げを見せるジンガーノだが、またもヌネスは距離を取って飛び込んでパンチを入れる。ジンガーノはここも耐えて、オモプラッタへ。

と、ヌネスは足関節を狙ってグラウンドへ。その拍子にトップを取り返したジンガーノが、パンチを入れていく。残り1分、ジンガーノは右エルボーから左のパウンド、起き上がって試合はスタンドへ。飛び込んでエルボーを見せたジンガーノに組みついたヌネスだが、テイクダウンを奪われる。ジンガーノはそのままトップでラウンド終了を迎え、サバイブしただけでなく、試合の流れを変えることにも成功した。

2R、スタンドの組みのなかでエルボーを入れ、テイクダウンを奪ったジンガーノ。サイドを許したヌネスはガスアウトか。ヌネスの足関節狙いを防ぎ、インサイドに入ったジンガーノが右エルボーを連打する。立ち上がって強烈な右ローを2発見舞ったジンガーノに対し、ヌネスが草刈スイープを狙うも上体を起こすことができず、そのままガードを強いられる。エルボーを顔面に落とし、ボディにはパンチを見舞っていくジンガーノ。さらに左エルボーから右パンチを落したジンガーノは、ヌネスのヒザ十字狙いにアンクルロックを仕掛ける。ここは自らを技を解き、トップをキープしたジンガーノがヌネスを圧倒した2Rが終了した。

3R開始早々、ジンガーノがバックフリップでトップを奪う。マウントからエルボーを連打する。頭を揺らしパウンドを受けるヌネスを見て、レフェリーが試合をストップ。ジンガーノが大逆転勝利でロンダ・ラウジーへの挑戦権を手にした。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie