この星の格闘技を追いかける

【UFN52】ハントが右アッパー一閃、ネルソンを豪快KO

<ヘビー級/5分5R>
マーク・ハント(ニュージーランド/6位)
Def.2R3分00秒by KO
ロイ・ネルソン(米国/8位)

ジャブのフェイントで前に出るハント。距離が詰まると左右フックから右アッパーを突き上げる。ネルソンはシングルレッグでテイクダウンを狙い、右フックを強振する。ここで左手を伸ばしたハントの指がサミングとなり、試合が一時中断。再開後、ネルソンが左を伸ばして右ストレート、ハントもジャブを見せながら右ローを蹴る。ワンツーから右アッパーを突き上げるハント。ネルソンも左でハントを追いかけて右につなげる。ハントは右ストレートと右ヒジ、両者のパンチが空を切ると会場からどよめきが起こる。前に出るネルソンにハントが右ストレート、ネルソンもすぐさま右フックを返す。ネルソンのタックルを切って右を伸ばすハント。ネルソンはタックルのフェイントから右フック、右ローを蹴る。

2R、激しく打ち合う両者。ネルソンがハントをテイクダウンしてバックに回り込むと、ハントもネルソンを前に落として立ち上がる。ジャブからプレッシャーをかけるハントが右アッパーから左フック、じりじりとプレッシャーをかけてネルソンを下がらせる。ネルソンも左ミドルを蹴って応戦。しかしハントがジャブから右アッパー、右ヒジから左フックをヒットさせる。勢いづいたハントはジャブでネルソンをケージに下がらせて右アッパー。これでネルソンがばったりと崩れ落ち、ハントが豪快なKO勝利を収めた。

観客総立ちのKO勝利を収めたハントは「まず神に感謝したい。そしてファンのみんな、チームのみんなに感謝したい」と感謝の言葉。対戦したい相手を聞かれて「誰でもいいよ。リマッチでもいいと思う」と答え、最後は「今日2歳になる娘におめでとう」と祝福のメッセージを送った。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie