この星の格闘技を追いかける

【Bellator124】MMAに新概念?! サイドを許した状態からサブミッション狙い。マクゲリーが横三角極める

<2014サマーシリーズ・ライトヘビー級T決勝/5分3R>
リアム・マクゲリー(英国)
Def.1R4分47秒by横三角
ケリー・アナンソン(米国)

切れのある打撃が持ち味のマクゲリーの前蹴りをボディに受け、体を沈めるようにシングルに出たアナンソンだが、頭を抑えられバックに回り込まれる。パンチを落しながら、アナンソンの体を跨ぐようにスタンドに戻ったマクゲリーだが、続くアナンソンのダブルレッグにテイクダウンを奪われる。サイドを取ったアナンソンに下のマクゲリーがキムラ、アメリカーナから両足を上げて、取っている腕に絡ませようとする。奇想天外の攻撃を凌いだアナンソンはしっかりとトップキープ、鉄槌からエルボーを落す。

何度となく両足を振り上げるマクゲリーは、取られた腕を支点で後方回転、今度は両足でアナンソンの頭を挟みに掛かる。アナンソンは足を下ろさせ、鉄槌の連打へ。と、マクゲリーは下からついに両足でアナンソンを横半角に捉える。直後にアナンソンがタップ。マクゲリーがMMA戦績8戦8勝8一本勝ちとし、2014サマーシリーズ・ライトヘビー級トーナメントを制した。サイドを取られていても、構わずサブミッションを狙うというMMAにない概念でマクゲリーが見事なフィニッシュを見せた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie