この星の格闘技を追いかける

【Bellator123】Gloryでも戦うジャコビーにキング・モーがスタンドで打ち勝ち、パウンドでケリ

<ライトヘビー級/5分3R>
キング・モー(米国)
Def.2R1分13秒by TKO
ダスティン・ジャコビー(米国)

GLORYにも参戦しているジャコビーが、ランペイジとの再戦に持ち込みたいキング・モーと対戦。左ジャブを伸ばすジャコビーに対し、キング・モーは一発でシングルレッグを決める。アップキックを受けながらもパウンドを落したキング・モーが、飛び込んでパウンドを狙う。起き上がろうとしたジャコビーを再び倒したキング・モーだが、パウンドを入れることができずスタンドに戻られる。ケージ際でシングルから足をリフトするキング・モーに、ジャコビーがパンチを入れる。そのまま崩されたジャコビーは、ケージ際でバックを譲る。パンチを受けつつ、距離を取り直したジャコビーはキング・モーも左フックをかわして、前蹴りを見せる。

残り90秒、キング・モーのパンチは届かず、ジャコビーが左ジャブを連続でみせる。豪快な右フックを振るったキング・モーは、パンチをかわしてスウェイバックから腰振りダンスを披露する。ジャコビーはテイクダウンを切り、右を放つ。終盤はジャコビーの距離となった初回が終わった。

2R、キング・モーが右フックを打ちこむと、ジャコビーの軸が乱れる。ケージ際に退いたジャコビーが足を止めての打ち合いを挑むも、これを制したのはキング・モー。ジャコビーが腰から崩れると、キング・モーが右のパウンドを続ける。続くパウンドに対し、ジャコビーがグローブで顔面を覆うとレフェリーが、試合をストップした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie