この星の格闘技を追いかける

【Metamoris04】キャッチレスリングで柔術完封。バーネットがリスターに何もさせず王座奪取!!

Barnett vs Lister【写真】抑え込みでリスターを削り、最後はスカーフホールドを極めたバーネットが初代メタモリス・ヘビー級王者に(C)METAMORIS

<メタモリスへビー級王座決定戦/ノーギ/20分1R>
ジョシュ・バーネット(米国)
Def.19分49秒by スカーフホールド
ディーン・リスター(米国)

ショートパンツ、シューズ着用のバーネット。引き込んだリスターに対し、足を遠くに置く。ハーフを取ろうとするリスターに対し、右足を抱えて取らせないバーネットはヒザを押し入れようとする。リスターはアームドラッグの形を取り、バーネットを動かせようとする。パス狙いもバーネットは、すぐにヒザをついて足を後方にもっていく。と、この状態からバーネットがパスに。バーネットはサイドから枕の態勢を取り、右手を股間にいれ盤石の抑え込みに。

バーネットが左肩でリスターにプレッシャーを与え、腕を狙う。すぐに察知したリスターがワキは譲らない。リスターはハーフに戻るも、足は遠い。頭を胸につけたバーネットは、リスターを懐に入らせない。バーネットは一旦距離を取り直し、パス狙いへ。背中を預けたリスターに対し、バーネットが左足をリスターの右ふくらはぎの上に置きバックコントロールを続ける。

引き込んだリスターだが、バーネットは再びパスへ。リスターは柔術をさせてもらない。と、頭を跨いだバーネットが腕へのサブミッションへ。ここを防いだリスターだが、バーネットが上四方で抑え込む。足を取りに行ったリスター、その腕を取ってアームロックを狙うバーネットが頭を跨ぐ。懸命にクラッチするリスターが、これを防ぐもバーネットの抑え込みが続く。ハーフすら取れないリスターはここでもバックを譲る。ワキをすくって前方回転も許さないバーネットにリスターがついにヒザ十字の態勢へ。左足を伸ばしてクラッチを切ったバーネットがサイドマウント。さらに腕をすくって頭を跨ぐと、クロックヘッドシザースへ!! 

サイドに戻ったバーネットはヒザで頬を抉るゴッチ流グラップリングを見せるや、懸命に足を戻したリスター。爪先を掴まれ、とにかく足をフックできないリスターに対し、バーネットは起き上がりパスを狙う。足を取られやすいと思われたシューズ着用が、滑りを防止しバーネットのアドバンテージになっている。残り2分、パス狙いに足を抱えようとしたリスターは、潰され胸を合わされる。フレームを作って耐えるリスターに、バーネットは再びキムラへ。リスターの反応に合わせ、クォーターネルソンで背中をつけさせたバーネットがサイドから袈裟固め。そのまま両手をクラッチしスカーフホールドへ。ここでリスターがタップし、バーネットが初代メタモリス・ヘビー級チャンピオンの座についた。

ジョシュ・バーネットがキャッチレスリングで、ディーン・リスターに柔術をさせずに王座奪取。「キャッチレスリングはヒザやヒジでプレッシャーを与えることが出来るんだ。柔術は素晴らしいスポーツ、素晴らしいアスリートがいるけど、キャッチレスリングはリアルだってことを証明できた。ジョークじゃないんだ。次? 皆はもっとプロレスリング・スタイルが見たいかい?」というジョシュに対し、プロモーターのハレック・グレイシーが「名前は出せないけど、一人、対戦相手を用意しているんだ」と言葉を続けた。

PR
PR

関連記事

r t One02

Movie