この星の格闘技を追いかける

【SFL02】インドの地で、ミノワマン岐路に立つ敗北

2012.04.08

SFL02 Minowamn7日(金・現地時間)、インドのチャンディガル、T-BOXモバイル・アリーナで開催されたSuper Fight League 02。日本から出場したミノワマンは、ロシアのアレキサンダー・シュレメンコと対戦して1Rで負傷TKO負けを喫した。

【写真】試合後もしばらく立つことができなかったミノワマンは、会場の簡易医務室のベッドから救急車で、地元の病院に搬送された (C)MMAPLANET

序盤からシュレメンコのプレッシャーに圧されたミノワマンは、左へ回りながらも距離を詰められ、テイクダウンも簡単に切られてしまう。ミドル、スピニングバックフィスト、ストレートと顔面のヒザを受けて、後方にしゃがみこんだミノワマン。

すでに右胸部に通常にない痛みを感じていたミノワマンは、ボディを受けながらも足関節を仕掛ける。しかし、シュレメンコが体を捩じって立ち上がるも、痛みで体が固まり、試合を続けることはできなかった。試合後、即IVY病院に搬送されたミノワマンは、レントゲンを撮った結果、肋骨三本に剥離骨折の疑いがもたれたが、ドクターの診断によると問題ないとのこと。

また、ミドルをブロックした際にヒジも負傷しており、いずれせよ日本に戻って、再診断が必要な模様だ。プロレス、インディMMA、海外挑戦というスケジュールを組んできたミノワマン、そのキャリアの構築方法も岐路に立ったと思わざるを得ない完敗だった。



UFCファイターの75%が使用!? 空前のトレーニング器具をチェック

■SFL02 試合結果は以下の通り

<ヘビー級/5分3R>
トッド・ダフィー(米国)
Def.1R0分34秒 by TKO
ネイル・グローブ(英国)

<女子59キロ契約/5分3R>
コリーン・シュナイダー(米国)
Def2.R2分49秒 by TKO
チェリー・バック(英国)

<ライト級/5分3R>
リッキー・ランジート・シン(インド)
Def.1R4分36秒 by TKO
サリカ・センアヤケ(スリランカ)

<60キロ契約/5分3R>
アヌプ・クマー(インド)
Def.2R1分45秒 byリアネイキドチョーク
ディランガ・ラスナヴェーラ(スリランカ)

<84キロ契約/5分3R>
アレキサンダー・シュレメンコ(ロシア)
Def.1R2分20秒 byTKO
ミノワマン(日本)

<フェザー級/5分3R>
バハラ・キャンダレ(インド)
Def.1R2分16秒 by TKO
ソロ・イスマエル(アイボリーコースト)

<フェザー級/5分3R>
ピエール・ダグザン(フランス)
Def.判定3-0:30-27、30-27、29-28
チャイタニャ・ガバリ(インド)

<72.7キロ契約/5分3R>
ライアン・ヒーリー(米国)
Def.判定3-0:30-27、29-28、29-28
ポール・ケリー(英国)


シウバ、エドガーらが愛用するフランス発格闘技ブランド=Venumをチェック!!

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY