この星の格闘技を追いかける

【UFN43】将来性見せたサンチャン、ヴァスリックのTDに下る

2014.06.28

<フライ級/5分3R>
リッチー・ヴァスリック(豪州)
Def.3-0:30-27, 29-28, 29-28
ロルダン・サンチャン(フィリピン)

3月にランバー・ソムデートM16とPXCフライ級王座決定戦出場予定も、ソムデートの負傷により、アレ・カリを破りチャンピオンになったエルネスト・モンティーラJrへの挑戦権を保有していたサンチャンが、UFCと契約し、ヴァスリック戦でオクタゴン初陣を迎えることとなった。

いきなりサイドキックを見せるサンチャンは、ローにパンチを合わされそうになるもテイクダウンを決める。首を抱えて立ち上がったヴァスリックが、逆に組みついて大きく抱え上げテイクダウンに成功する。サンチャンのバックを取ったヴァスリックはシングルフックから襷掛けへ。胸を合わせたサンチャンはヴァスリックのテイクダウン狙いにギロチンを合わせるも、倒されサイドを取られる。

ガードに戻したサンチャンは、スイープからバックマウントへ。ヴァスリックが左前方にサンチャンを落とし、またもサイドから抑え込む。サンチャンはハーフに戻しブリッジから立ち上がろうとするも、これをすかしたヴァスリックがバックマウントからRNCをガッチリと極める。ほとんどタップしそうに見えたサンチャンが耐える。アゴをヴァスリックの左腕の下に入れたサンチャンが、絶体絶命のピンチを耐えきった。

2R開始早々、左ハイを放ったサンチャン。ヴァスリックのテイクダウン狙いを受け止めて崩す――チーム・ラカイ得意の動きを見せるも、そのままトップを取られる。パス&足を戻すという攻防が続き、サンチャンがクローズドを取る。残り2分、レフェリーがブレイクを命じ試合はスタンドへ。と、サンチャンは左サイドキックをヴァスリックの頭部に入れる。ヴァスリックがすぐに組みつくと、NZのファンはブーイングを送る。

ヴァスリックのダブルを切ったサンチャン、右ハイキックは空振りに。サンチャンの鋭いローが続くと、ヴァスリックが真っ直ぐダブルを狙うもこれは見切られる。サンチャンは右ストレート、左ロー、エルボーを見せるもヴァスリックが終了間際にバックを取って後方にテイクダウン。このラウンドもヴァスリックのモノとなった。

3R、サンチャンが右ストレートを伸ばす。ヴァスリックは明らかにテイクダウン狙いという構えを見せる。鋭い右ローを蹴り込むサンチャンは、左ミドルから左ローを2発入れる。見事なステップでヴァスリックの打撃は一切受けないサンチャンだが、逆転にはKOが必要だ。サンチャンは無理をして攻めないヴァスリックに右フック、左アッパーを入れる。ヴァスリックはテイクダウン狙いから、スプロールしたサンチャンにパンチを打ち込む。

残り半分、引き続き鋭い左ローを入れるサンチャンが右フックから左ミドル、これは当たりが浅かったが、続く右フックがヴァスリックの顔面を捉える。ヴァスリックが右フックを返すも、勢いはサンチャンにある。と、ダブルレッグからハイクラッチでヴァスリックがテイクダウンを狙う。ケージを掴み、ここを耐えたサンチャンにレフェリーが口頭注意。サンチャンはオクタゴン中央でローから右ストレートを放つが、時間はもう10秒しか残っていない。ここでも右ローを走らせたサンチャンだが、試合はタイムアップに。結果、3-0でヴァスリックが判定勝ちした。

PR
PR

関連記事

Movie