この星の格闘技を追いかける

【Shooto Brazil】ディアズ圧勝&マルケスは粘り勝ち

2011.08.26

Diaz23日(木・現地時間)、リオデジャネイロのボタフォゴで行われた修斗ブラジル版トループ大会「Shooto Brazil Fight for BOPE」。プロモーターのアンドレ・ペデネイラスにとっては、ノヴァウニオン所属の教え子たちにキャリアを積ませ、大舞台へ上がるきっかけを作るという意味を持つ。元WEC代表で現UFCスタッフのリード・ハリスがリングサイドで見守る中、印象的な勝利を挙げたのが、ハクラン・ディアズだった。

<145ポンド契約/5分3R>
ハクラン・ディアズ(ブラジル)
Def.1R3分25秒 by リアネイキドチョーク
エディ・ホック(米国)

【写真】この態勢から、腕十字に移行したハクラン・ディアズ。その十字は逃げられたものの、その後も落ち着いて勝利を手にした (C)MMAPLANET

ユライア・フェイバー&スコット・ヨルゲンセンをセコンドに従えたエディ・ホックと対戦したディアズは、両差しの状態からテイクダウンを奪うと、即マウントへ。ここはホックに返されるも、トップをキープしパウンドを落としていく。

ワキを差して、お尻を後方にずらして腰を抱えにきたハックを跨ぎ、マウントを奪取したディアズは、そのままバックに回ると、前方に振り落とされそうになりながらも、アームロックへ。そのまま上体を起こし、自ら後方に背中をつけて腕十字へ。ハックは左方向に体を捩じりながら、同時に時計回りに体を移動させ、エスケープ。


バックに回られそうになったディアズは、落ち着いて胸を合わせると、再びテイクダウンからマウントを奪い、今度はそのままパウンド→バックマウント→リアネイキドチョークというベーシックな流れでハックからタップを奪った。

大会屈指の好勝負は修斗南米フェザー級(60キロ)1位のホドルフォ・マルケスと、TUFシーズン14出場がならなかったジェシー・ブロックの対戦だった。ユライア、ヨルゲンセンばかりか、クレイ・グイダもセコンドにつけたブロック(試合中、グイダは観客席に戻り指示を送った)は、マルケスのサウスポーの構えからの鋭いストレート・アッパー、ローキックを受ける。

打撃で苦戦を強いられ、秒殺で終わる可能性もあるかと思われた試合だったが、ここからブロックがシングルからのダブル、ダブルからのシングルとロープ際、コーナー際で執拗にテイクダウンを心掛ける。

Marques【写真】ケージで行われていれば、また違った展開が見られたかもしれないマルケス×ブロック。マルケスの左はストレート、アッパーともに伸びがあった(C) MMAPLANET

柔術ベースの試合が多かった大会で、現代MMAらしいテイクダウンの攻防が見られ、緊張感の高いファイトとなった。しかし、ブロックがダブルレッグの態勢になると、マルケスは足の甲でロープを抑えたり、ロープ中間部にある張りを保つためのロープに首を引っかけて耐えるなど、ケージとはまた違った反則スレスレの守りを見せ、アームロックの態勢に入れるような姿勢でグラウンドに流れていく。

2R、3Rの終盤にも、このような流れからテイクダウンを防ぎ、キムラの態勢でラウンド終了を迎えたマルケスが、打撃のリードもありブロックを振り切った。

また、第3試合で実現したベテラン対決、ジョイユ・オリヴェイラとアロウド・ビクトリアーノの一戦は、大振りのパンチ、テイクダウンの攻防になると、片方がクローズドガードを取るというクラシカルな攻防に終始。10年振りのMMA復帰となった連邦警察官のビクトリアーノが、カットでTKO負けとなったが、BOPE隊員からは大きな声援が送られた。

Cabelinho【写真】VTJ99で桜井マッハ速人と戦ったアロウド・ビクトリアーノ・カベリーニョが10年振りに復帰。対戦相手も大ベテランのジョイユ・デ・オリヴェイラだった(C) MMAPLANET

■Shooto Brazil Fight for BOPE試合結果

<修斗クルーザー級/5分3R>
グローバー・テイシェイラ(ブラジル)
Def.1R4分00秒 by KO
マーヴィン・イーストマン(米国)

<145ポンド契約/5分3R>
ホニ・トーレス(ブラジル)
Def.判定3-0
アクバル・アレオラ(メキシコ)

<135ポンド契約/5分3R>
ホドウフォ・マルケス(ブラジル)
Def.判定3-0
ジェシー・ブロック(米国)

<135ポンド契約/5分3R>
カボ・フィリックス(ブラジル)
Def.1R1分52秒 by 肩固め
ホアン・パブロ・コルドバ(アルゼンチン)

<170ポンド契約/5分3R>
ジョイユ・デ・オリベイラ(ブラジル)
Def.2R4分04秒 by TKO
アロウド・ビクトリアーノ(ブラジル)

<修斗ウェルター級/5分3R>
ソルダド・ゴンガウベス(ブラジル)
Def.1R2分28秒 by リアネイキドチョーク
ギレルモ・アレハンドロ(アルゼンチン)

<修斗ウェルター級/5分3R>
フィリッピ・オリヴィエリ(ブラジル)
Def.2R1分35秒 by TKO
セザー・ゴルディム(ブラジル)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY