この星の格闘技を追いかける

【BFC】シーズン4ライトヘビー級Tにグレイシー参戦

2010.12.23

2011年4月よりMTV2でTV中継されることが決まったベラトールFC。その最初のシーズンとなるシーズン4ではライトヘビー級トーナメントが開催されることとなり、22日(水・現地時間)に最初の同級トーナメント出場選手が発表された。

ベラトールFCにとって、初めて行われるライトヘビー級トーナメント最初の参加者はダニエル・グレイシー。ビヨン・ブレニーCEOは「MMAに多大なる貢献したグレイシーがトーナメント戦に復帰することが楽しみでならない」と、今回の参戦について語っている。

1972年生まれの38歳、日本のPRIDEを中心にキャリアを重ねたため米国での試合はグレイシー・ファイティング・チャンピオンシップとIFLの2試合のダニエル。11月9日にイスラエルFCでマルティン・ヴォイチクをリアネイキドチョークで破った試合が4年振りのMMAだった。


今回のBFCライトヘビー級トーナメント参戦に際し、「トーナメントに勝つことしか頭にない。もちろんMMAは何が起こるか分からないことは百も承知しているけど、素晴らしい試合をすることだけは約束する。ベラトールのトーナメントは、グレイシーがルーツに戻ることを意味する。トーナメント戦こそ、グレイシーがMMA界で始めたことだ。ライトヘビー級で戦うと早く、テクニカルに戦える。そして、スタミナもこれまでのキャリアで一番あるし、爆発力もある」とダニエルはコメントをプレスリリースに寄せている。

ライトヘビー級トーナメントの開催で、BFCではバンタム級からヘビー級まで7階級の王者が揃うことになるが、果たしてダニエル・グレイシーは初代王者の栄冠を勝ち取ることができるだろうか。

■ベラトールFC世界王者リスト
ヘビー級:  コール・コンラッド
ミドル級:  ヘクター・ロンバード
ウェルター級:ベン・アスクレン
ライト級:  エディ・アルバレス
フェザー級: ジョー・ウォーレン
バンタム級: ザック・マコウスキー

女子115ポンド級:ゾイラ・フラウスト

PR
PR

関連記事

Movie