この星の格闘技を追いかける

【UFC84】吉田&中村カズ、日本人の挑戦

2008.05.22

 (C) ZUFFA24日(土・現地時間)、ラスベガスのMGMグランドで開催される、UFC84『ILL WILL』。MMA PLANETがお送りする『Count Down to UFC84』。第二弾は日本人の挑戦について――。

【写真】常にタフな対戦相手と戦い続けている中村カズ、今後の活動を左右するソクジュ戦では必勝を望みたい (C) ZUFFA

今回のUFCには、日本から中村和裕と吉田善行の二人が出場する。所属先は違うが、柔道出身の二人は吉田道場でのトレーニング・パートナーでもある。昨年9月にUFCデビューを果たしたものの、リョート・マチダに完敗を喫した中村。8カ月のブランクを経て、対戦するのはソクジュという厳しいカードだ。


最もPRIDEで総合デビューを果たして以来、中村は常にタフな対戦相手と戦い続けており、ファンには伝わりにくい部分もあるが、強豪相手に最も多くの勝利を挙げている日本の重量級選手といえる。柔道出身者対決となるソクジュとの一戦だが、やはり怖いのソクジュの一発だろう。中村としては、いかにパンチを受けずに組みつき、そしてテイクダウンを奪うことができるのか。

じっくりと長期戦を想定して戦いたいものだが、リストラかんこう令が敷かれている気配もあるズッファでは、待ちの姿勢は厳禁。野球に例えると、敬遠してはならないという雰囲気があり、瞬発力勝負になっている点が、中村に厳しい状況を作り出している。

PRIDEで育った中村。DREAMや戦極という華やかな舞台が日本で復活した現在、どこまでUFCでの活動に重きを置いているのかは測りかねるが、日本に戻るにしても、ズッファの残留要請を蹴るような形になる――、つまりソクジュ戦で必勝を望みたい。

一方、この日がUFCデビューとなる吉田善行。彼が、今までのUFCで戦ってきた日本人選手との違いは、ケージフォースという舞台で金網ヒジ有りの試合を5試合に渡り経験している点である。

肘なしのDOG時代を含めると、ケージでのファイトが6試合。キャリアの半分以上をケージで戦ってきた、和製金網ファイターといえる。

菊地昭、井上克也というウェルター級の修斗、パンクラス王者を破り、また英国人=ダン・ハーディ、豪州人=マット・ケイン、ブラジル人=ルイス・サッポ、イラン人=ホセイン・オジャギ、リトアニア人=ミンダウガス・スミルノヴァスと、海外勢との対戦も豊富で、力負けをしたシーンもほとんどなかったように、フィジカルでのディスアドバンテージもない。

負傷TKO判定となった修斗時代の中村K太郎との一戦も含め、対戦相手はそれぞれの国のトップ選手ばかりというのも、吉田のキャリアの特徴といえる。

対戦相手のジョン・コッペンハーバーは、TUF内での実戦マッチや練習環境といった点で、ケージへの慣れでは上回るかもしれないが、戦績上の経験は吉田が上回るといっても過言でなく、また既にライト級転向を視野に入れているとも伝わってきており、フィジカルでは負けていない。

ズッファの過度な期待もなく、等身大のデビュー戦を迎える吉田には、これまでの日本人選手にはない状況が整っているといえるだろう。

日本人ファイターには、逆風が吹くUFCで中村&吉田が、どのような試合を見せるのか。彼らの試合は、ある意味、PRIDE消滅後の日本の総合格闘技界が選択した一つの道の結果ともいえる。

■UFC84 ILL WILL対戦カード

◆メインイベント UFC世界ライト級選手権試合5分×5R
BJ・ペン(王者/米国)
VS.ショーン・シャーク(挑戦者/米国)

◆セミファイナル ライトヘビー級5分×3R
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)
VS.キース・ジャーディン(米国)

◆第9試合 ライトヘビー級5分×3R
ウィルソン・ゴヘイア(ブラジル)
VS.ゴラン・レジック(クロアチア)

◆第8試合 ライトヘビー級5分×3R
リョート・マチダ(ブラジル)
VS.ティト・オーティズ(米国)

◆第7試合 ライトヘビー級5分×3R
チアゴ・シウバ(ブラジル)
VS.アントニオ・メンジス(ブラジル)

◆第6試合 ミドル級5分×3R
アイヴァン・サラベリー(米国)
VS.ホウジマール・トキーニョ(ブラジル)

◆第5試合 ライトヘビー級5分×3R
ソクジュ(カメルーン)
VS.中村和裕(日本)

◆第4試合 ライト級5分×3R
リッチ・クレメンティ(米国)
VS.テリー・エティン(英国)

◆第3試合 ウェルター級5分×3R
ジョン・コッペンハーバー(米国)
VS.吉田善行(日本)

◆第2試合 ウェルター級5分×3R
ジェイソン・タン(英国)
VS.キム・ドンヒョン(韓国)

◆第1試合 ヘビー級5分×3R
クリスチャン・ウェリッシュ(米国)
VS.シェーン・カーウィン(米国)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie